BookLive「ブックライブ」の緋が走る 7巻無料試し読み


主人公「松本美咲」は萩の無名陶芸家である松本竜雪の娘である。美咲が東京の大学で学んでいたある日、父からの突然の電話で萩へと帰ったが、すでに父は亡くなっていた。父の最後の言葉に従い、窯の中に残っていた作品を取り出したとき、奇妙な器が見つかる。器の側面に浮かび上がる鮮やかな赤。それこそが、陶芸に置いて最高の美とされる、「緋」であった。「緋」に魅せられた美咲は大学を中退し、本格的に陶芸を学ぶ決意をして、創作を開始したのだが・・。
続きはコチラ



緋が走る 7巻無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


緋が走る 7巻詳細はコチラから



緋が走る 7巻


>>>緋が走る 7巻の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」緋が走る 7巻の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する緋が走る 7巻を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は緋が走る 7巻を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して緋が走る 7巻を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」緋が走る 7巻の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




書店では見つけられないといったちょっと前に発売された漫画も、電子書籍なら購入できます。無料コミックの中には、シニア世代が昔読みつくした本も多数見られます。
読み放題という形は、電子書籍業界でしか実現できないさながら画期的とも言えるトライアルです。利用者にとっても制作者にとっても、魅力が多いのです。
サイドバックを持ち歩くことを嫌う男性にとりましては、スマホで無料電子書籍を楽しむことができるというのはとても便利なことです。言うなれば、ポケットの中に入れて書籍を持ち歩けるというわけなのです。
BookLive「緋が走る 7巻」を満喫したいなら、スマホが一押しです。大きなパソコンは持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットも電車など混み合った中で閲覧するような場合には、大きすぎて使えないと想定されます。
1巻ずつ書店まで買いに行くのは時間の無駄です。そうは言っても、一気買いは内容が大したことなかった時の費用的・心理的ダメージが甚大だと言えます。BookLive「緋が走る 7巻」は都度買うことができるので、失敗がありません。




緋が走る 7巻概要

                    
作品名 緋が走る 7巻
緋が走る 7巻ジャンル 本・雑誌・コミック
緋が走る 7巻詳細 緋が走る 7巻(コチラクリック)
緋が走る 7巻価格(税込) 432円
獲得Tポイント 緋が走る 7巻(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ