BookLive「ブックライブ」のずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)無料試し読み


祖父の記憶をもとに語られる南の島での物語。二人の少年と一人の少女が一隻のカヌーに水と食料を積み、「歩く魚」を追い求めて海へと乗り出した。無人島への漂着、サカナ人間や空飛ぶ人間との遭遇など、想像を絶する冒険小説の決定版。本作用に表紙イラストを椎名誠が描き下ろし。巻末には、「対談 椎名誠×目黒考二」「電子書籍版あとがき」「椎名誠の人生年表」を掲載。<目次>第一章 三人の海の仲間第二章 ターラの踊り第三章 光るくねくね第四章 ひる寝の木の家第五章 発明と発見第六章 びっくりぽうぽう第七章 トケラの音第八章 知恵のダンゴ第九章 飛ぶ人第十章 歩く魚対談 椎名誠×目黒考二電子書籍版あとがき椎名誠の人生年表
続きはコチラ



ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)詳細はコチラから



ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)


>>>ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)の購入価格は税込で「514円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




物を溜め込まないという考え方が世の中の人に浸透してきた今日、本も印刷物として所持したくないために、BookLive「ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)」を通して読むようになった人が急増しています。
BookLive「ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)」の販促戦略として、試し読みが可能というのはすごいアイデアだと思います。いつ・どこでもストーリーを確かめることができるので、ちょっとした時間を使用して漫画をチョイスできます。
いつも持ち歩くスマホに漫画を全てDLするようにすれば、片付ける場所について気を揉む必要がありません。先ずは無料コミックからスタートしてみると便利さが分かるでしょう。
購読者数の減少が嘆かれる昨今、電子書籍は新たな販売方法を展開することで、新規顧客を増やしています。今までは絶対になかった読み放題という利用の仕方が数多くの人に支持されたのです。
少し前のコミックなど、店頭では取り寄せを頼まないと手にできない作品も、BookLive「ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)」として多く取り扱われていますので、スマホが1台あれば買い求めて読み始めることができます。




ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)概要

                    
作品名 ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)
ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)ジャンル 本・雑誌・コミック
ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)詳細 ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)(コチラクリック)
ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)価格(税込) 514円
獲得Tポイント ずんが島漂流記(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ