BookLive「ブックライブ」のマッハSOS無料試し読み


1977年から「冒険王」で連載された本作は、少年アクションに航空機漫画の要素を組み込んだ作品である。作者は当時少女漫画から劇画まで幅広い連載を多数抱えていた桜多吾作。70年代半ばからは、ダイナミックプロの一員として『マジンガーZ』『グレートマジンガー』『UFOロボグレンダイザー』など数々のロボットアニメのコミカライズを担当していた。作中では、カッコいいジェット機を自在に操る一方で“平和のため”という美名のもと“正義の味方”らしくない厳しい命令に従うマッハ隊。その苦悩を胸に迫るようなペンタッチで描いていく力量は、その豊富な執筆歴によって培われたものだ。なお今回の刊行では最終回をはじめ未単行本化エピソードを初収録する。
続きはコチラ



マッハSOS無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


マッハSOS詳細はコチラから



マッハSOS


>>>マッハSOSの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」マッハSOSの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するマッハSOSを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はマッハSOSを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してマッハSOSを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」マッハSOSの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




ショップでは、店頭に出している漫画の立ち読みを阻止するために、シュリンクをかけるのが通例です。BookLive「マッハSOS」であれば試し読みができますから、ストーリーを理解してから購入が可能です。
ショップでは、棚の面積の関係で扱える漫画の数に限度がありますが、BookLive「マッハSOS」だとこのような制限がないため、発行部数の少ない物語も販売することができるのです。
いつも持っているスマホに漫画を丸々収納すれば、片付ける場所を危惧する必要が一切ありません。一回無料コミックからトライしてみた方が良いと思います。
BookLive「マッハSOS」が40代以降の人たちに根強い人気があるのは、幼少期に何遍も読んだ漫画を、再び容易に楽しむことができるからだと言えるでしょう。
多種多様なサービスを凌駕して、こんなにも無料電子書籍という形が人気を博している理由としては、普通の本屋が消滅しつつあるということが考えられます。




マッハSOS概要

                    
作品名 マッハSOS
マッハSOSジャンル 本・雑誌・コミック
マッハSOS詳細 マッハSOS(コチラクリック)
マッハSOS価格(税込) 540円
獲得Tポイント マッハSOS(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ