BookLive「ブックライブ」のにっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本無料試し読み


知日の原点がここにある上製本をもれなくプレゼント日本と中国は隣国である。人種的にも、地理的にも、交流の歴史のどれをとっても日本人と中国人は非常に近しい。しかし両者は時には非常に遠くもある。1962年生まれの著者は文化大革命の後半期を『毛沢東語録』を暗誦して過ごしてきた。後に留学生として来日し、肉眼を通し、また肌で感じる日本の現実を「虫の眼」として体験する。小さな視点からとらえるものは一つの民族の喜怒哀楽を映し出し、二つの国を結びつける文章を導きだした。好奇心溢れる中国青年が、繊細な視線と豊かな感性で、忘れられた日本の自然と文化の奥深さを再発見したユニークな日本体験記。
続きはコチラ



にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本詳細はコチラから



にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本


>>>にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するにっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はにっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してにっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本の購入価格は税込で「745円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




サービス内容については、提供会社によって変わります。そんな状況なので、電子書籍をどこで買うのかというのは、比較検討すべき事項だと言えるのではないでしょうか?適当に決めるのは早計です。
恒常的によく漫画を読むという人にとりましては、一定の月額費用を納めることによって何冊でも読み放題で閲覧できるというユーザー目線のサービスは、それこそ画期的だと高く評価できるでしょう。
老眼になったせいで、近場の文字が見えにくい状態になったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍が読めるというのは意義深いことなのです。文字の大きさを調節して読みやすくできるからです。
スマホで閲覧することができるBookLive「にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本」は、出掛ける時の荷物を極力減らすのに役立つはずです。カバンの中に見たい本を何冊も入れて持ち歩くなどしなくても、好きな時間に漫画を閲覧することが可能になるのです。
ここ最近、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というサービスが提供され注目度が高くなっています。1冊単位でいくらというのではなく、月毎にいくらという課金方法を採用しているのです。




にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本概要

                    
作品名 にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本
にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本ジャンル 本・雑誌・コミック
にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本詳細 にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本(コチラクリック)
にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本価格(税込) 745円
獲得Tポイント にっぽん虫の眼紀行 中国人青年の見た日本(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ