BookLive「ブックライブ」の1963年、土曜日、午後無料試し読み


1980年、夜、霧の中の別れ。さて今日は、何曜日だろう?片岡義男の短編小説では、男女の出会いは路上で起きる。それが再会、としての出会いであればしかも完璧に偶然のそれであれば、物語はめまぐるしく時をかけめぐる。とりわけ、過去の方へ。路上での、偶然の、実に17年ぶりの邂逅。2人には、これもまた偶然に、通りかかった友人によってあの日のスナップが残されていた。それを所持しているのは女のほうだ。しかし時はとまらない。男はオートバイ、女はマーキュリーで1人を生きる。やがて、あたりを取り囲んだ濃い霧の向こうに去っていく。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



1963年、土曜日、午後無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


1963年、土曜日、午後詳細はコチラから



1963年、土曜日、午後


>>>1963年、土曜日、午後の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」1963年、土曜日、午後の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する1963年、土曜日、午後を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は1963年、土曜日、午後を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して1963年、土曜日、午後を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」1963年、土曜日、午後の購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




マンガは電子書籍で買うという人が急増しています。携行することも不必要ですし、収納場所を考える必要もないというのが大きな理由です。尚且つ無料コミックサービスもあるので、試し読みも簡単にできます。
BookLive「1963年、土曜日、午後」のサービスによっては、1巻すべてを無料で試し読みできちゃうというところもあるのです。1巻は無料にして、「面白かったら、続巻を有料にて入手してください」というシステムです。
書店には置かれないといった出版数が少ないタイトルも、電子書籍では買うことができます。無料コミックのラインナップ中には、大人世代が以前何度も読んだ漫画もいっぱい見受けられます。
BookLive「1963年、土曜日、午後」を使えば、部屋の一角に本棚を置く必要は全くなくなります。新しい本が出るタイミングで本屋さんに出かけるのも不要です。こういった観点から、使用する人が増えているようです。
漫画離れが出版社の頭を悩ませていますが、電子書籍は核心的なシステムを展開することによって、新規顧客を飛躍的増加させているのです。昔は考えられなかった読み放題というプランがそれを可能にしたのです。




1963年、土曜日、午後概要

                    
作品名 1963年、土曜日、午後
1963年、土曜日、午後ジャンル 本・雑誌・コミック
1963年、土曜日、午後詳細 1963年、土曜日、午後(コチラクリック)
1963年、土曜日、午後価格(税込) 270円
獲得Tポイント 1963年、土曜日、午後(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ