BookLive「ブックライブ」のステーション・ワゴン無料試し読み


ピカピカのステーション・ワゴンは、宇宙からやってきて、やがて海に還っていく。福音館書店発行の雑誌『子どもの館』(1980年)に発表された短編。自動車をテーマにした片岡義男ならではの一編だがここでは12歳の少年が主人公であり、少年がスクールバスという、少年にとって戦場のような社会の中から光り輝くステーション・ワゴンを目撃する視点がおもしろい。やがて彼は、大胆にもそのステーション・ワゴンのハンドルを握るのだがおよそ現実離れしたその乗り物は、意外な、いや、もしかすると必然的にそうなるしかない、というような結末を迎えることになる。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。85年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



ステーション・ワゴン無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ステーション・ワゴン詳細はコチラから



ステーション・ワゴン


>>>ステーション・ワゴンの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ステーション・ワゴンの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するステーション・ワゴンを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はステーション・ワゴンを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してステーション・ワゴンを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ステーション・ワゴンの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「ステーション・ワゴン」はいつも持ち歩いているスマホやiPadで見ることができます。冒頭部分のみ試し読みをしてみて、その漫画を買うかどうかを決めるという人が稀ではないのだそうです。
日頃より頻繁に漫画を買うという人からしますと、月額固定費用を支払うことによって飽きるまで読み放題という形で楽しめるというユーザー目線のサービスは、それこそ革命的と言えるでしょう。
BookLive「ステーション・ワゴン」を読むと言うなら、スマホが便利です。デスクトップパソコンは持ち運ぶなんてことはできませんし、タブレットも通勤電車などの中で読みたいという場合には不向きだと考えられます。
殆どの書籍は返すことが出来ないので、内容を理解してから購入したいと考える人には、試し読みが可能な無料電子書籍は非常に重宝すると思います。漫画も中身を確かめた上で買うことができるわけです。
無料電子書籍があれば、仕事などでアポキャンを喰らっても、時間が余って仕方ないなんてことがなくなると言えます。ランチタイムや通勤途中などでも、存分に楽しめます。




ステーション・ワゴン概要

                    
作品名 ステーション・ワゴン
ステーション・ワゴンジャンル 本・雑誌・コミック
ステーション・ワゴン詳細 ステーション・ワゴン(コチラクリック)
ステーション・ワゴン価格(税込) 270円
獲得Tポイント ステーション・ワゴン(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ