BookLive「ブックライブ」のかく云へば無料試し読み


俳諧師であり宝井其角研究家である二上貴夫(フタカミキフウ)の第二句集。凡そ二百五十句を集録。 作者は、平成十八年に第一句集『?天(しゅうてん)』を刊行し、平成二十四年、俳誌『詩あきんど』を創刊したが、この『?天』以後『詩あきんど』以前の凡そ七年間をまとめた集である。 作者にとっての、この七年間のおおきな出来事は加藤郁乎氏らと共に「宝井其角三百回忌」を江戸東京博物館にて催し、其角の墓がある神奈川県伊勢原市「上行寺」にて修したことである。これを機縁に、毎年上行寺にて四月の第一土曜日に「晋翁忌俳諧興行」を催すことになり、平成二十七年現在、十回を数えた。【目次】秦野八景 九句吊 し 雛 七十八句水 引 い て 五十七句白襲 十六句体 温 も 三十一句か く 云 へ ば 四十七句一九六八~九年 十二句解題 二上貴夫氏の俳句「かく云へば」管見 福島壺春プロフィール奥付【著者】二上貴夫:一九四七年、佐賀県鹿島市生まれ。一九九一~一九九七年、『俳諧接心』岡本星女主宰より、十二句連句の手解きを受ける。一九九三~一九九六年、『草の花』(藤田あけ烏主宰)へ投句。一九九六~二〇〇五年、『紫薇』の同人になり、澁谷道主宰より、非懐紙連句の手解きを受ける。二〇〇一年『わいわい連句遊び―連句文芸賞への誘い』を刊行。二〇〇六年、其角三百回忌を加藤郁乎氏らと催す。二〇〇九~二〇一三年、『ぶるうまりん』(須藤徹主宰)へ投句。二〇一二年九月、俳誌『詩あきんど』を創刊。
続きはコチラ



かく云へば無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


かく云へば詳細はコチラから



かく云へば


>>>かく云へばの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」かく云へばの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するかく云へばを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はかく云へばを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してかく云へばを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」かく云へばの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




ショップでは、販売中の漫画の立ち読みを阻止するために、ビニールをかけるケースが増えています。BookLive「かく云へば」ならば試し読みができるので、あらすじをチェックしてから購入することができます。
毎月よく漫画を購入するという人からしますと、月額固定費用を支払うことによってどれだけでも読み放題で閲覧できるという仕組みは、まさしく斬新だと捉えられるでしょう。
一言で無料コミックと言いましても、ラインナップされているジャンルは非常に幅広いです。少女漫画から青年漫画までありますので、あなたの好きな漫画が必ず見つかるはずです。
読み放題プランというサービスは、電子書籍業界でしか成し得ることができないそれこそ革命的とも言えるトライアルです。読む方にとっても販売者サイドにとっても、プラスの面が多いと高く評価されています。
お金にならない無料漫画を敢えてサービスすることで、ユーザーを集めて売上増加へと繋げるのが事業者側の目的ですが、一方利用者にとっても試し読みをしてから購入の判断を下せるのでメリットがあります。




かく云へば概要

                    
作品名 かく云へば
かく云へばジャンル 本・雑誌・コミック
かく云へば詳細 かく云へば(コチラクリック)
かく云へば価格(税込) 540円
獲得Tポイント かく云へば(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ