BookLive「ブックライブ」の消えた街無料試し読み


満州国を舞台に、そこに生きた日本人家族の戦後を知る物語。戦争とはかくも人を翻弄していくものか………1932年(昭和7年)大日本帝国によってつくられた傀儡国家「満州国」の首都「新京」。白川妙子は国策映画会社、満州映画協会(満映)に勤務する夫、白川真之介とともに三人の子供を育て「未来に向かって開かれた」この街で6年10カ月を過ごす。。真之介の甥、野津修は「満州国」の最高学府建国大学(建大)に入学。「五族協和・王道楽土」という理念とは乖離した「満州国」の現実を目撃する。1945年(昭和20年)8月ソ連軍の侵攻とともに「新京」は消えた街となっていく。『こころ』(平凡社)第一回晩成文学賞の最終候補作。【著者】田中文夫1952年、香川県坂出市生まれ。1974年、早稲田大学政経学部卒業後、株式会社電通入社。関西支社で広告制作に携わりクリエーティブ・ディレクターを務める。2010年、電通を早期退職。田中文脈研究所を設立してコンテキスター(文脈家)となる。
続きはコチラ



消えた街無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


消えた街詳細はコチラから



消えた街


>>>消えた街の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」消えた街の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する消えた街を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は消えた街を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して消えた街を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」消えた街の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




その日を効率よく過ごしたいのであれば、空き時間を有意義に活用するよう意識しなければなりません。アニメ動画の視聴くらいは移動の最中でもできますから、そうした時間をうまく利用するようにしましょう。
移動している間などの空いている時間に、軽く無料漫画を見て読みたいと思う本を探し出しておけば、後日時間のある時に買い求めて続きを満足するまで読むことも可能なのです。
最近はスマホ経由で遊ぶことができるコンテンツも、さらに多様化が図られています。無料アニメ動画を筆頭に、無料電子書籍やスマホで遊ぶゲームなど、いろんな選択肢の中から選択可能です。
ずっと本を購読していたという人も、電子書籍という形で読んでみた途端に、便利さに感動するということが多いと聞いています。コミックサイトも様々ありますから、兎にも角にも比較してから選ぶことが大切です。
利用している人の数が速いペースで増えてきているのがネットで読めるコミックサイトです。以前であれば「漫画は単行本という形で買うからいいの!」という人が大部分でしたが、求めやすい電子書籍として買って閲覧するというユーザーが増加しつつあるのです。




消えた街概要

                    
作品名 消えた街
消えた街ジャンル 本・雑誌・コミック
消えた街詳細 消えた街(コチラクリック)
消えた街価格(税込) 540円
獲得Tポイント 消えた街(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ