BookLive「ブックライブ」の私たち三人無料試し読み


「私たち三人」と「私たち」二人が言う比喩ではなく、文字通りの挟み撃ちである。なにしろホテルのバーカウンターだ。撃たれる立場の人間を真ん中に置き、全部で三人ならそういうことになる。しかし面白いのは、右側からも左側からも攻撃はない、ということだ。なのに真ん中は中座する。だから三人は二人になる。まだまだ続きがありそうだ。「私たち三人」と言い放つのは右と左の二人だ。さて、真ん中はどうするだろうか。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



私たち三人無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


私たち三人詳細はコチラから



私たち三人


>>>私たち三人の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」私たち三人の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する私たち三人を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は私たち三人を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して私たち三人を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」私たち三人の購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料アニメ動画に関しては、スマホでも視聴可能です。最近は中高年世代のアニメマニアも増加傾向にあることから、この先より以上に進化していくサービスだと言っても過言ではありません。
中身が分からないまま、カバーの見た目だけで漫画を購読するのは冒険だと言えます。タダで試し読みができるBookLive「私たち三人」を利用すれば、ざっくり内容を精査してから買うか・買わないかを判断できます。
BookLive「私たち三人」のサイトにもよりますが、1巻全部をフリーで試し読みできるというところも若干あります。取り敢えず1巻のみ試し読みしてもらって「これは面白いと感じたら、2巻以降をお金を払って購入してください」という販売促進戦略です。
「並んでいるタイトル全てが読み放題だとしたら良いのになあ・・・」という漫画好きの声を反映するべく、「固定料金を払えば個別料金は発生しない」というスタイルの電子書籍が考案されたわけです。
忙し過ぎてアニメを見る時間を確保することができないという人には、無料アニメ動画が好都合です。リアルタイムで見ることなど不要ですから、空き時間に見られます。




私たち三人概要

                    
作品名 私たち三人
私たち三人ジャンル 本・雑誌・コミック
私たち三人詳細 私たち三人(コチラクリック)
私たち三人価格(税込) 270円
獲得Tポイント 私たち三人(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ