BookLive「ブックライブ」の忘れてあげない無料試し読み


記憶の中にも、ジャンプ!短篇集『ボビーをつかまえろ』に収録された作品。同年齢の異性の誕生日に豪勢な花束を持って現れ、しかも2シーターでドライヴまで敢行する。こんなことが17歳で可能か? というユートピア性とこんなことは17歳という年齢以外ではムリだろう、という奇妙な説得力が、作品世界を支配する。そして極めつけのラストシーン。さてこのあとはどうなるのか? と懸念したくなる「現実」は小説の知ったことではない。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



忘れてあげない無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


忘れてあげない詳細はコチラから



忘れてあげない


>>>忘れてあげないの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」忘れてあげないの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する忘れてあげないを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は忘れてあげないを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して忘れてあげないを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」忘れてあげないの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本などの通販サイト上では、原則として表紙とタイトル、それにちょっとした話の内容のみが分かるだけです。しかしながらBookLive「忘れてあげない」だったら、内容が分かる程度は試し読みで確認できるのです。
スマホを持っている人は、BookLive「忘れてあげない」をいつでも楽しめるのです。ベッドに寝そべって、眠りに入るまでのリラックスタイムに楽しむという人が多いのだそうです。
漫画雑誌と言えば、「10代を対象にしたもの」というイメージを抱いでいるのではありませんか?しかしながら今はやりのBookLive「忘れてあげない」には、50代以降の方でも「昔懐かしい」と思えるような作品も豊富にあります。
電子書籍は買いやすく、知らないうちに利用料が高くなっているということがあります。対して読み放題の場合は月額料金が増えることはないので、どれだけ読了したとしても利用料が高くなることを心配する必要がありません。
シンプルライフという考え方が多くの人に受け入れられるようになったここ最近、本も印刷した実物として所持したくないために、BookLive「忘れてあげない」経由で耽読する人が多いようです。




忘れてあげない概要

                    
作品名 忘れてあげない
忘れてあげないジャンル 本・雑誌・コミック
忘れてあげない詳細 忘れてあげない(コチラクリック)
忘れてあげない価格(税込) 270円
獲得Tポイント 忘れてあげない(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ