BookLive「ブックライブ」の教育情報システムハンドブック無料試し読み


IT革命が叫ばれ、教育システムも大きく変化をせまられる中、教育システム情報学会の集大成が本書です。第一線の69人の執筆者による7編17章から成っています。●目次●教育情報システム/オーバービュー/AI技術/認知・モデル/HCI/協調学習/CSCL/CAIとITS/ILE/教育支援システムの環境開発、プログラミング環境、システム評価/企業内教育/ネットワーク技術/WWW応用/遠隔教育/情報処理教育/情報教育のカリキュラム/教育政策/教育の理念 2001年発行。
続きはコチラ



教育情報システムハンドブック無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


教育情報システムハンドブック詳細はコチラから



教育情報システムハンドブック


>>>教育情報システムハンドブックの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」教育情報システムハンドブックの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する教育情報システムハンドブックを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は教育情報システムハンドブックを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して教育情報システムハンドブックを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」教育情報システムハンドブックの購入価格は税込で「4104円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本を通信販売で買う場合は、原則として表紙とタイトル、それにさらっとした内容しか見ることはできません。ですがBookLive「教育情報システムハンドブック」を使えば、2~3ページくらいは試し読みで確かめられます。
購入したあとで、「予想よりも面白さが伝わらなかった」という場合でも、買ってしまった漫画は返品できません。けれども電子書籍なら先に試し読みをすることができるので、こうした事態を防ぐことができるというわけです。
店頭ではお客さんに売る漫画の立ち読みを防止することを目的として、ヒモでくくるというのが普通だと言えます。BookLive「教育情報システムハンドブック」なら冒頭を試し読みができるので、漫画の趣旨を吟味してから購入ができます。
漫画コレクターだという人からすると、コレクションのための単行本は価値があるということは認識していますが、手軽に読みたいという人であれば、スマホで見ることができるBookLive「教育情報システムハンドブック」の方がいいと思います。
「電車やバスに乗っていて漫画本を開くなんて絶対にできない」という人でも、スマホのメモリに漫画を保管しておけば、他人の目を気にすることがなくなります。まさに、これがBookLive「教育情報システムハンドブック」の人気の秘密です。




教育情報システムハンドブック概要

                    
作品名 教育情報システムハンドブック
教育情報システムハンドブックジャンル 本・雑誌・コミック
教育情報システムハンドブック詳細 教育情報システムハンドブック(コチラクリック)
教育情報システムハンドブック価格(税込) 4104円
獲得Tポイント 教育情報システムハンドブック(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ