BookLive「ブックライブ」の銀の鬼(22)無料試し読み


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラ



銀の鬼(22)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


銀の鬼(22)詳細はコチラから



銀の鬼(22)


>>>銀の鬼(22)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」銀の鬼(22)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する銀の鬼(22)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は銀の鬼(22)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して銀の鬼(22)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」銀の鬼(22)の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画を買い求める前には、BookLive「銀の鬼(22)」において試し読みをしておくことをおすすめします。大まかなあらすじや主要人物のビジュアルを、DLする前に確認できて安心です。
電子書籍も普通の本と同じように情報そのものが商品なので、自分に合わない内容でも返品は不可となっています。それがあるので、楽しめるかをチェックするためにも、無料漫画に目を通すことを推奨します。
本を通販で買う時には、概ねタイトルなどに加えて、ちょっとした話の内容しか確認不可能です。しかしながらBookLive「銀の鬼(22)」でしたら、かなりの部分を試し読みで確認できるのです。
本代というのは、1冊ずつの代金で見ればあまり高くありませんが、たくさん購入してしまうと、毎月の購入代金は嵩むことになってしまいます。読み放題でしたら料金が固定なので、支払を抑制することができます。
スマホ一台の中に漫画を全部DLするようにすれば、本棚に空きがあるかどうかを危惧することも不要になります。善は急げということで、無料コミックからチャレンジしてみることを推奨します。




銀の鬼(22)概要

                    
作品名 銀の鬼(22)
銀の鬼(22)ジャンル 本・雑誌・コミック
銀の鬼(22)詳細 銀の鬼(22)(コチラクリック)
銀の鬼(22)価格(税込) 216円
獲得Tポイント 銀の鬼(22)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ