BookLive「ブックライブ」のコーヒーが冷えていく無料試し読み


冷めたコーヒー、1人で飲むか、2人で飲むのかこのうえなく愚かでバカな男がいて、しかしその男には友人もいれば親しい女性もいて、彼と彼女はまったくもって不本意な行動に駆り立てられる。この短編小説の主役はその彼と彼女のほうである。まさか自分がそんな行動を取らなければならなくなるなんてにわかには信じがたい状況が2人を待っている。いわば2人とも被害者だがその2人のあいだにもまだ信頼が生まれるには至らない。さて、せっかく買ったコーヒーは、この先、1人で飲むのか、2人で飲むことができるのか。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



コーヒーが冷えていく無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


コーヒーが冷えていく詳細はコチラから



コーヒーが冷えていく


>>>コーヒーが冷えていくの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」コーヒーが冷えていくの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するコーヒーが冷えていくを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はコーヒーが冷えていくを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してコーヒーが冷えていくを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」コーヒーが冷えていくの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




購入前に内容を確認することができれば、読んでしまってから失敗だったということがありません。一般的な書店での立ち読みと同じで、BookLive「コーヒーが冷えていく」においても試し読みというシステムで、内容を把握できます。
マンガの発行部数は、何年も前から縮減しているのです。似たり寄ったりな営業戦略は見直して、料金の発生しない無料漫画などを打ち出すことで、新規利用者の獲得を目論んでいるのです。
徹底的に比較してからコミックサイトを決めているという人が少なくありません。ネットを介して漫画を楽しんでみたいなら、沢山のサイトの中より自分のニーズを満足してくれるサイトを選抜することが必須です。
スマホ上で見る電子書籍は、ご存知の通り文字の大きさを視力に合わせることもできますから、老眼の為に読書から遠ざかっていた60代以降の方でも、簡単に読むことができるという利点があるわけです。
どういった話なのかが分からないまま、タイトルだけで漫画を選択するのは極めて困難です。0円で試し読みができるBookLive「コーヒーが冷えていく」であれば、ある程度中身を確認してから買うかどうかの判断ができます。




コーヒーが冷えていく概要

                    
作品名 コーヒーが冷えていく
コーヒーが冷えていくジャンル 本・雑誌・コミック
コーヒーが冷えていく詳細 コーヒーが冷えていく(コチラクリック)
コーヒーが冷えていく価格(税込) 270円
獲得Tポイント コーヒーが冷えていく(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ