BookLive「ブックライブ」の地域デザイン No.7無料試し読み


地域の新たな魅力を創生する。その仕組みとヒントがここにあります。地域デザイン学会は、グローバル時代における「地域」の可能性を、「コンテンツからコンテクストへ」という視点から学際的に研究する団体。本書は、同学会が年2回発行する研究論集。今号の特集は「地域デザインと地域創生」。原田保(同学会理事長)、古賀広志(関西大学総合情報学部教授)ら研究者を中心に8本の論考と研究ノートを収録。「地域デザイン研究の定義とその理論フレームの骨子」「地域創生に向けた農産物直売所・朝市の新たな役割」ほか。地域デザインフォーラムやまなし2015や全国大会シンポジウムの記録も収録。【目次】・『地域デザイン』第7号の刊行にあたって 03・原田保・巻頭論文・地域デザイン研究の定義とその理論フレームの骨子 09・?地域デザイン学会における地域研究に関する認識の共有・原田保 古賀広志・論文1R・地域創生に向けた農産物直売所・朝市の新たな役割 31【著者】地域デザイン学会地域振興や地域再生を、コンテンツではなく、知識や文化を捉えたコンテクストの開発によって実現することを指向し、学際的、業際的な地域デザインを知行合一的に推進しようとする学会。
続きはコチラ



地域デザイン No.7無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


地域デザイン No.7詳細はコチラから



地域デザイン No.7


>>>地域デザイン No.7の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」地域デザイン No.7の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する地域デザイン No.7を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は地域デザイン No.7を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して地域デザイン No.7を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」地域デザイン No.7の購入価格は税込で「1890円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




固定の月額費用を払ってしまえば、色々な書籍を好きなだけ閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で一般化してきています。毎回毎回買わずに読めるのが最大の特徴と言えるでしょう。
講読者数の伸び悩みが指摘されるようになって久しいですが、電子書籍は画期的な仕組みを展開することによって、新規のユーザーを増加させつつあります。今までは絶対になかった読み放題という販売方法が多くの人に受け入れられたのです。
BookLive「地域デザイン No.7」のサイトそれぞれですが、1巻全部を無償で試し読み可能というところも見られます。1巻を試してみて、「これは面白いと感じたら、その先の巻を有料にてDLしてください」という販売促進戦略です。
殆どの書籍は返すことが不可能なので、内容を見てから購入したいと考える人には、試し読みで内容が確認できる無料電子書籍はメチャクチャ使い勝手が良いでしょう。漫画も中身を読んでから購入可能です。
電子書籍ビジネスには多くの企業が参入していますので、とにかく比較してから「どの電子書籍をセレクトするのか?」を決めることが大切です。広範囲な本が揃っているかとかサービス、料金、使い心地などを比較すると良いでしょう。




地域デザイン No.7概要

                    
作品名 地域デザイン No.7
地域デザイン No.7ジャンル 本・雑誌・コミック
地域デザイン No.7詳細 地域デザイン No.7(コチラクリック)
地域デザイン No.7価格(税込) 1890円
獲得Tポイント 地域デザイン No.7(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ