BookLive「ブックライブ」の思い出の街無料試し読み


かつて中島梓が運営していたHP、神楽坂倶楽部に2004年3月に1か月に渡り連載されていたエッセイ。 中島梓は神楽坂倶楽部というホームページを運営し、毎朝更新するのを日課にしていました。本書はその神楽坂倶楽部の2004年3月1日から31日まで連載されていたエッセイをまとめたものです。 新婚時代を過ごした赤坂、大学時代を過ごした早稲田、中学・高校時代を過ごした大塚などが、中島梓の個人的な思い出と共に当時の時代を感じさせるエピソードをまじえて生き生きとした筆致でつづられています。【著者】中島梓 1953年、東京に生まれる。1977年、「文学の輪郭」で群像新人賞。1978年「ぼくらの時代」で江戸川乱歩賞受賞。1981年「弦の聖域」で吉川英治文学賞新人賞を受賞。2009年5月没。SF、ファンタジー、ミステリ、評論、エッセイなど多くのジャンルを手掛け、中島梓・栗本薫名義で400冊を越える著作がある。代表作「グイン・サーガ」は2009年12月発売の130巻「見知らぬ明日」で栗本薫名義の刊行は中断、以後五代ゆう、宵野ゆめが続刊を引き継いでいる。
続きはコチラ



思い出の街無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


思い出の街詳細はコチラから



思い出の街


>>>思い出の街の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」思い出の街の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する思い出の街を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は思い出の街を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して思い出の街を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」思い出の街の購入価格は税込で「378円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




移動中だからこそ漫画を読んでいたいと願う人にとって、BookLive「思い出の街」ほど有益なものはないと言っていいでしょう。スマホ一台を持ち運ぶだけで、いつだって漫画が楽しめます。
連載している漫画は数十巻という冊数を買わないといけないので、まず最初に無料漫画で読んでチェックするという人が多くいます。やっぱり立ち読みせず本を買うというのはハードルが高いのでしょう。
「通勤時にも漫画が読めたらいいな」などとおっしゃる方にオススメできるのがBookLive「思い出の街」ではないではないでしょうか?漫画本を鞄に入れて歩くということからも解放されますし、カバンに入れる荷物も軽くなります。
毎月の本の購入代金は、1冊単位での価格で見れば高くはありませんが、何冊も買ってしまうと、月単位の合計金額は膨らんでしまいます。読み放題だったら金額が固定になるため、書籍代を抑制することができます。
コミックの購買者数は、ここ数年右肩下がりになっているという現状です。既存の販売戦略にこだわらず、積極的に無料漫画などを市場投入することで、新たなユーザーの獲得を目論んでいます。




思い出の街概要

                    
作品名 思い出の街
思い出の街ジャンル 本・雑誌・コミック
思い出の街詳細 思い出の街(コチラクリック)
思い出の街価格(税込) 378円
獲得Tポイント 思い出の街(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ