BookLive「ブックライブ」の軍隊日記無料試し読み


黒島伝治の農民もの、シベリアもの、どちらの小説も、古いフィルムを回しながら観る映画のようだ。この『軍隊日記』は姫路聯隊へ入隊するために東京を引き上げる日、すなわち大正八年十一月二十日から書きはじめられ、シベリアへ動員される直前の大正十年四月八日で「除隊の日まで』と題する第一冊がおわり、第二冊目は『星の下を』という題でシベリア時代の日記となり大正十一年七月十一日兵役免除となって帰郷し、さらに翌年の七月九日の日附のところでおわっている。日本文学のなかで軍隊生活に取材した小説は相当あるが、作家の手で書かれた軍隊日記はおそらく黒島伝治の『軍隊日記』が唯一のものではないだろうか。(壺井繁治記)【著者】黒島伝治香川県の小豆郡苗羽村(現在の小豆島町)に生まれる。実業補習学校を卒業して醤油工場に勤務、学資を貯めて上京し早稲田大学予科の選科生となる。このため徴兵猶予の対象とならず1919年には兵役の召集を受け姫路の連隊に在営、シベリア出兵に看護卒として従軍した。この体験が、彼の代表作である『渦巻ける烏の群』『橇』などの〈シベリアもの〉とよばれる日本文学史上稀有な戦争文学として結実することとなる。1922年病を得て小豆島へ帰郷する。
続きはコチラ



軍隊日記無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


軍隊日記詳細はコチラから



軍隊日記


>>>軍隊日記の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」軍隊日記の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する軍隊日記を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は軍隊日記を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して軍隊日記を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」軍隊日記の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




十分に比較した後で、自分に合うコミックサイトを選択する人が多くなっているそうです。漫画を電子書籍で楽しむ為には、色々なサイトの中から自分に適したものを1つに絞ることが重要なのです。
人気の無料アニメ動画は、スマホでも視聴可能です。ここに来て子供だけではなく大人のアニメオタクも増える傾向にありますので、これから尚更進化していくサービスだと考えることができます。
空き時間を埋めるのにピッタリなサイトとして、定着してきているのがBookLive「軍隊日記」と呼ばれるものです。わざわざ本屋で漫画を買わなくても、スマホが1台あるだけで繰り返し読めるという所が良い点です。
無料電子書籍さえあれば、やることがなくなって時間つぶしが難しいということが皆無になります。ランチタイムやバスなどで移動している時などにおきましても、存分に楽しめるでしょう。
アニメ動画というものは若者だけが楽しむものだと思い込むのは大きな間違いです。アニメは苦手という人が見ても十二分にエンジョイできる構成で、荘厳なメッセージ性を持った作品もかなりあります。




軍隊日記概要

                    
作品名 軍隊日記
軍隊日記ジャンル 本・雑誌・コミック
軍隊日記詳細 軍隊日記(コチラクリック)
軍隊日記価格(税込) 432円
獲得Tポイント 軍隊日記(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ