BookLive「ブックライブ」の債権の税務と法務 (平成28年版)無料試し読み


法人税法は、激しく変動する社会経済情勢に対応して毎年のように見直しが行われ、法人企業の日常取引で発生する貸倒れをはじめとする金銭債権などの債権の税務上の取扱いについても、貸倒引当金制度はもとより詳細に規定され、制度の見直しも幾度となく行われています。  本書は、「税務と法務」シリーズ第3作目として、貸倒損失や外貨建債権など「法人税に関する債権」の法人税法上の取扱いを、重要実務事例をもとに事例回答形式により詳細に解説するとともに、会社法、会社更生法や民法等における法務についても解説をした、法人企業の実務担当者や税理士等職業会計人のための実務必携書です。
続きはコチラ



債権の税務と法務 (平成28年版)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


債権の税務と法務 (平成28年版)詳細はコチラから



債権の税務と法務 (平成28年版)


>>>債権の税務と法務 (平成28年版)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」債権の税務と法務 (平成28年版)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する債権の税務と法務 (平成28年版)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は債権の税務と法務 (平成28年版)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して債権の税務と法務 (平成28年版)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」債権の税務と法務 (平成28年版)の購入価格は税込で「4000円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料アニメ動画に関しては、スマホでも見られます。ここに来て40代以降のアニメ愛好家も増加しているという状況なので、この先一段と規模が拡大されていくサービスだと言っても過言ではありません。
本などについては、本屋で中身を見て買うか否かを決断する人が多いらしいです。ところが、ここ数年はBookLive「債権の税務と法務 (平成28年版)」のアプリで1巻を読んでみて、その本を購入するか決める人が多いようです。
サービス内容については、運営会社によって異なります。それ故、電子書籍をどこで買うのかというのは、比較検討すべき事項だと言えるでしょう。あっさりと選ぶのは危険です。
最新作も無料コミックで試し読みできます。スマホやPC上で読むことができますから、ヒミツにしておきたい・見られるのは嫌な漫画もコソコソと読めちゃいます。
いろんなサービスに競り勝って、こんなにも無料電子書籍というスタイルが人気を博している理由としては、地元の本屋が消滅しつつあるということが挙げられます。




債権の税務と法務 (平成28年版)概要

                    
作品名 債権の税務と法務 (平成28年版)
債権の税務と法務 (平成28年版)ジャンル 本・雑誌・コミック
債権の税務と法務 (平成28年版)詳細 債権の税務と法務 (平成28年版)(コチラクリック)
債権の税務と法務 (平成28年版)価格(税込) 4000円
獲得Tポイント 債権の税務と法務 (平成28年版)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ