BookLive「ブックライブ」の「ママ、ママ」無料試し読み


その切実さを成就させるために、彼女には現実とは別の形式が必要だった人は、自らの生い立ちを選ぶことはできない。空手のインストラクターを務めるようなしなやかな肢体を持った20代の美しい女性に成長しようとも、信じて疑わなかった人から「実はあなたの生みの親ではない」と、ある日、告げられるような事態にも遭遇する。では、彼女を生んだ人は今、どこにいるのだろう?それは「ママ、ママ」という呼びかけが正当に機能する場所であり、その場所は、努力の末に彼女が自力で手に入れたものなのである。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



「ママ、ママ」無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「ママ、ママ」詳細はコチラから



「ママ、ママ」


>>>「ママ、ママ」の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」「ママ、ママ」の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する「ママ、ママ」を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は「ママ、ママ」を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して「ママ、ママ」を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」「ママ、ママ」の購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




マンガの購読者数は、だいぶ前から減っている状況です。定番と言われている営業戦略は見直して、直接的には利益にならない無料漫画などを展開することで、新たなユーザーの獲得を狙っているのです。
漫画や本を手当たり次第に読むという読書大好き人間にとって、何冊も買い求めるのは家計的にも厳しいはずです。だけれど読み放題を利用するようにすれば、本代を節約することもできるというわけです。
読み放題というシステムは、電子書籍業界においては正に革新的な試みになるのです。利用する方にとっても出版社サイドにとっても、良い面が多いと言えるでしょう。
BookLive「「ママ、ママ」」の販売促進の戦略として、試し読みが可能というサービスは完璧なアイデアではないでしょうか。いつ・どこでもあらすじを閲覧できるので、ちょっとした時間を上手に利用して漫画をセレクトできます。
手軽に無料漫画が見れるという理由で、利用者数が増えるのは当たり前の結果だと言えます。書店と違い、人の目を気にすることなく立ち読みすることができるというのは、電子書籍のメリットだと言っても過言ではありません。




「ママ、ママ」概要

                    
作品名 「ママ、ママ」
「ママ、ママ」ジャンル 本・雑誌・コミック
「ママ、ママ」詳細 「ママ、ママ」(コチラクリック)
「ママ、ママ」価格(税込) 270円
獲得Tポイント 「ママ、ママ」(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ