BookLive「ブックライブ」のスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ無料試し読み


自分の所作を、もう1人の自分が見つめるとき男女が2年ぶりに会う。26歳で出会って、今は35歳。お互い、いろいろあった。途切れてはまた再会=再開するこのような関係を何と呼べばいいのだろうか。雨。駐車場。ステーション・ワゴン。いつも1人で買物をするスーパー・マーケット。(片岡義男の小説で「スーパー」などと略してはいけない、あくまで「スーパー・マーケット」だ)今日の買物袋は中身がいつもと違い、不安定なことを意識する。それを抱えて雨の中に出ていく自分の映像を意識する。それが35歳になった、ということなのかもしれない。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ詳細はコチラから



スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ


>>>スーパー・マーケットを出て電話ブースの中への購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」スーパー・マーケットを出て電話ブースの中への料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」スーパー・マーケットを出て電話ブースの中への購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




数年前の漫画など、店舗では発注してもらわないと入手できない作品も、BookLive「スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ」として豊富に並んでいるので、スマホ一つで買って読みふけることができます。
ショップには置かれていないような古いタイトルも、電子書籍なら見つかります。無料コミックの中には、50歳前後の人が少年時代にエンジョイした漫画なども見られます。
利益が発生しない無料漫画を敢えて提案することで、集客数を引き上げ売上につなげるのが電子書籍を運営する会社にとっての目的ですが、反対に利用者側にとっても試し読みが出来るので、買うかどうかの判断に役立ちます。
漫画が趣味であることをあまり知られたくないと言う人が、この頃は増えていると言われます。自宅にいろんな漫画を隠しておく場所がないという事情を抱えていたとしても、BookLive「スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ」であれば誰にもバレずに漫画を読み続けられます。
電子書籍の関心度は、ここ1~2年特に高まりを見せているようです。こうした状況下において、利用者が増えつつあるのが読み放題というサービスだと聞いています。料金を気にせずに済むのが一番の利点です。




スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ概要

                    
作品名 スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ
スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へジャンル 本・雑誌・コミック
スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ詳細 スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ(コチラクリック)
スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ価格(税込) 270円
獲得Tポイント スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ