BookLive「ブックライブ」の魚座の最後の日無料試し読み


ファインダーの中の彼女記憶に刻み込まれる女性がいる。その女性と再び会えば、それは再会、ということになる。この小説においては2人の女性と20歳前の男、その友人のもう1人の男が再会を演じる。舞台は鹿児島から北海道まで。そして海岸が重要な場所になり、写真が小さくない役割を果たす。再会と海岸と写真の相互作用とはいかなるものか。「あとがき」で作者がこの小説の主題を明らかにしているがどうかそこは先に読まずにお願いしたい。そしてタイトルの「魚座の最後の日」とは実は作家・片岡義男の誕生日でもある。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



魚座の最後の日無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


魚座の最後の日詳細はコチラから



魚座の最後の日


>>>魚座の最後の日の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」魚座の最後の日の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する魚座の最後の日を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は魚座の最後の日を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して魚座の最後の日を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」魚座の最後の日の購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




放送中のものをリアルタイムで見るのは難しいという人でも無料アニメ動画という形で配信中のものなら、銘々の空いている時間を使って視聴することができるというわけです。
数あるサービスを押しのける勢いで、こんなにも無料電子書籍システムが大衆化してきている理由としましては、近場の本屋がなくなりつつあるということが挙げられるでしょう。
閲覧者数がいきなり増加してきたのが昨今のBookLive「魚座の最後の日」です。スマホで漫画をエンジョイすることが手軽にできるので、敢えて本を持ち歩く必要もなく、外出時の荷物を減らすことができます。
無料アニメ動画に関しては、スマホでも見ることができます。近頃はシニア層のアニメファンも増えていることから、今後より一層技術革新がなされていくサービスだと考えることができます。
毎日のように新しい漫画が登場するので、何十冊読んでも読むものが無くなる心配をする必要がないというのがコミックサイトの人気の理由です。書店では販売されない珍しい作品も購入可能です。




魚座の最後の日概要

                    
作品名 魚座の最後の日
魚座の最後の日ジャンル 本・雑誌・コミック
魚座の最後の日詳細 魚座の最後の日(コチラクリック)
魚座の最後の日価格(税込) 270円
獲得Tポイント 魚座の最後の日(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ