BookLive「ブックライブ」の#公開書簡フェア無料試し読み


2015年大晦日にTwitterでのやりとりから始まった小説家・絲山秋子と10人の書店員による「#公開書簡フェア」で交わされた70通307枚の手紙をすべて収録。作品論や創作の秘密から個人的な思い出など、小説やエッセイでは知ることのできない作家の姿を浮き彫りにされると同時に、まるで小説の登場人物のように生き生きと語り出す書店員の姿が心に迫る。フェア後に行なわれた公開座談会の様子も収録。
続きはコチラ



#公開書簡フェア無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


#公開書簡フェア詳細はコチラから



#公開書簡フェア


>>>#公開書簡フェアの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」#公開書簡フェアの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する#公開書簡フェアを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は#公開書簡フェアを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して#公開書簡フェアを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」#公開書簡フェアの購入価格は税込で「2160円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本などについては、お店で内容を確認して購入するかしないかの結論を下す人がほとんどです。だけど、このところはBookLive「#公開書簡フェア」を利用して簡単に内容を確認して、それを買うのか買わないのか判断する方が増えているようです。
現在放送されているアニメを毎週逃さず視聴するのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画という形で配信されているものなら、各自の都合の良い時間帯に楽しむことだって簡単にできるのです。
超多忙な毎日でアニメを見ることが出来ないという人にとっては、無料アニメ動画がもってこいです。毎週同一時間帯に視聴する必要がないと言えますので、空き時間を有効に使って見ることが可能です。
絶対に電子書籍で購入するという人が右肩上がりに増えています。携行する必要もありませんし、本を並べる場所も必要ないからです。更に無料コミックも揃っているので、試し読みで中身が見れます。
小さい時に大好きだった思い入れの強い漫画も、BookLive「#公開書簡フェア」としてダウンロードできます。店頭では陳列されていないタイトルも揃っているのがポイントだと言い切れます。




#公開書簡フェア概要

                    
作品名 #公開書簡フェア
#公開書簡フェアジャンル 本・雑誌・コミック
#公開書簡フェア詳細 #公開書簡フェア(コチラクリック)
#公開書簡フェア価格(税込) 2160円
獲得Tポイント #公開書簡フェア(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ