BookLive「ブックライブ」の本音のコラム無料試し読み


栗本薫の筆名で知られる中島梓が2005/10/7から翌9/29に渡って東京新聞に連載したコラムを収録栗本薫の筆名で知られる中島梓が、2005年10月7日から翌年9月29日に渡って東京新聞に連載した53篇のコラムを収録。警官に注意されて逆上し尻を露出して逮捕された事件を取り上げた「尻出しおじさん」、10年前に「死ね」という言葉を安易に使う風潮を憂えた「『死ね!』という罵言」、被害者の個人情報まで興味本位に晒してしまうニュース報道に疑問を呈した「被害者の人権」、衣替えの時期の理不尽さについて語る「太陰暦の衣替え」など、当時の世相や日常の些末事までを硬軟取りまぜてユニークな視点から評した書。【著者】中島梓1953年東京生まれ、2009年に病没。1977年に群像新人文学賞評論部門を、1978年に江戸川乱歩賞を受賞して文壇デビュー。小説は栗本薫名義で、評論などその他の活動は中島梓名義で発表する。正伝130巻、外伝21巻のグイン・サーガ・シリーズ始め、400点を越える著作が刊行された。
続きはコチラ



本音のコラム無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


本音のコラム詳細はコチラから



本音のコラム


>>>本音のコラムの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」本音のコラムの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する本音のコラムを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は本音のコラムを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して本音のコラムを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」本音のコラムの購入価格は税込で「583円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




手持ち無沙汰を解消するのに持って来いのサイトとして、人気が出ているのがご存じのBookLive「本音のコラム」です。ショップに足を運んで漫画を購入せずとも、スマホさえあればスグに読めるという部分がおすすめポイントです。
サービスの内容は、各社それぞれ異なります。ですので、電子書籍をどこで購入するのかというのは、比較して考えるべきだと言えるでしょう。軽い感じで決めてしまうと後悔します。
スマホで見れるBookLive「本音のコラム」は、どこかに行くときの持ち物を少なくするのに一役買ってくれます。バッグやリュックの中に何冊もの本を詰め込んで持ち運ばなくても、手軽に漫画をエンジョイすることが可能なわけです。
BookLive「本音のコラム」を使用すれば、自分の部屋に保管場所を用意する必要性がないのです。そして、最新の本が出るたびにブックストアへ行く時間も節約できます。このような利点から、サイト利用者数が増加していると言われています。
無料アニメ動画に関しては、スマホでも楽しめます。最近は大人世代のアニメマニアも増加する傾向にありますから、この先更に規模が拡大されていくサービスだと考えます。




本音のコラム概要

                    
作品名 本音のコラム
本音のコラムジャンル 本・雑誌・コミック
本音のコラム詳細 本音のコラム(コチラクリック)
本音のコラム価格(税込) 583円
獲得Tポイント 本音のコラム(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ