BookLive「ブックライブ」の詳細!Python 3 入門ノート無料試し読み


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。端末により、見開き表示で、左右が逆になる場合があります。未来へのドアを開けよう! 本書は今もっとも注目されているプログラム言語Python 3.6の入門書です。プログラミングを学ぶベストプラクティスはコードを読み、コードを書くことに尽きます。538本のサンプルコードと154本のPythonファイルを使って、Pythonの基礎をしっかり学び、その応用として機械学習プログラミングの扉を叩きましょう。 本書は段階的に3つのパートに分かれています。Part 1 準備:Python 3をはじめようまず最初にPython 3を実行する環境を整えます。NumPy、Matplotlib、Pandas、scikit-learnといった科学計算や機械学習に欠かせない外部ライブラリを同時にインストールすることができるAnacondaディストリビューションをインストールします。準備ができたならば、対話型インタプリタを使ってPythonを実行する方法を試し、ファイルに保存したPythonコードを実行します。Part 2 基礎:基本構文を学ぶPythonプログラミングの基礎となるシンタックスを丁寧に詳細に説明します。コードの書き方、値と変数、演算子、組み込み関数、モジュールの読み込み、メソッドの実行、制御構造、例外処理、リスト、タプル、セット、辞書、ユーザ定義関数、関数オブジェクトとクロージャ、イテレータとジェネレータ、クラス定義・・・と、後半の章では初心者には少し難しい内容まで到達します。わかりにくい概念は図解し、コードにはコメント文だけでなく下線やマーカーで細かく補足説明が書き加えてあります。随所に埋め込まれた関連ページへの参照と充実した索引もしっかりサポートします。Part 3 応用:科学から機械学習までテキストファイルの読み出しと書き出し、Matplotlibを使ってのグラフ描画、NumPyの配列について詳しく解説します。これらはPythonを活用する場面で必ず求められる知識です。最終章では、集大成としていよいよ機械学習に取り組みます。機械学習プログラミングの基礎知識に続いて、代表的な3つの学習データセット(手書き数字、アヤメの計測データ、ボストン住宅価格)を使って、学習器のトレーニングや評価を行います。Pythonは1991年に誕生し、Apple、マイクロソフト、Googleといった大企業を含めた欧米の企業や研究機関でよく使われているプログラム言語です。Pythonは機械学習プログラミングに使われることが多いことから、人工知能への期待を反映するように学ぼうという人が増えています。もうそれは遠いSFではなく、自分に起きる身近な出来事として胸騒ぎがするからでしょう。できれば、手にとって確かめたい。未来への扉をこじ開けて、未来の自分に会ってみたい。Pythonはそう思わせるプログラム言語です。
続きはコチラ



詳細!Python 3 入門ノート無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


詳細!Python 3 入門ノート詳細はコチラから



詳細!Python 3 入門ノート


>>>詳細!Python 3 入門ノートの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」詳細!Python 3 入門ノートの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する詳細!Python 3 入門ノートを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は詳細!Python 3 入門ノートを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して詳細!Python 3 入門ノートを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」詳細!Python 3 入門ノートの購入価格は税込で「2894円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「ある程度中身を知ってからでないと購入に踏み切れない」と考えているユーザーからすれば、無料漫画というものは利点の大きいサービスだと考えて良さそうです。運営者側からしましても、顧客数増大に効果のある戦略だと言えます。
「人目につく場所にストックしておきたくない」、「読んでいるんだということを内緒にしたい」と感じてしまう漫画でも、BookLive「詳細!Python 3 入門ノート」を巧みに利用すれば一緒に暮らしている人に隠したまま読むことができるのです。
スマホで見る電子書籍は、普通の本と違ってフォントサイズを調整することが可能なので、老眼のせいで読書を敬遠してきたご高齢の方でもスラスラ読めるという特性があります。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題であったらどんなに良いだろうね」という利用者の発想に応える形で、「月額料金を支払えば購入の度に料金が発生しない」という形式の電子書籍が誕生したわけです。
BookLive「詳細!Python 3 入門ノート」のサイトによりいろいろですが、1巻全部のページを料金なしで試し読みできるというところも若干あります。1巻を試してみて、「これは面白いと感じたら、その後の巻をお金を支払って買ってください」というシステムです。




詳細!Python 3 入門ノート概要

                    
作品名 詳細!Python 3 入門ノート
詳細!Python 3 入門ノートジャンル 本・雑誌・コミック
詳細!Python 3 入門ノート詳細 詳細!Python 3 入門ノート(コチラクリック)
詳細!Python 3 入門ノート価格(税込) 2894円
獲得Tポイント 詳細!Python 3 入門ノート(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ