BookLive「ブックライブ」のどこからでも手紙は届く無料試し読み


2台のあいだを行き来しながら、彼女は脱出について語る後ろには、母親と離婚した父親と、その新しい結婚相手。前には、母親と、その年老いた父親。2台並んで走るクルマのあいだを行き来するのは、日本の大学に愛想を尽かし、外国に行こうとしている娘だ。最初に後ろのクルマ、途中で止まって前のクルマ、そしてまた後ろのクルマ。2台でまったく違う空気を感じながら、彼女が考えているのは「脱出」のことだ。自分が今の世界から脱出するためには、愛する母親よりも、まるでなじめないが、海外在住の父とそのパートナーの助けこそが必要なことを彼女は冷静にかみしめている。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



どこからでも手紙は届く無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


どこからでも手紙は届く詳細はコチラから



どこからでも手紙は届く


>>>どこからでも手紙は届くの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」どこからでも手紙は届くの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するどこからでも手紙は届くを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はどこからでも手紙は届くを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してどこからでも手紙は届くを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」どこからでも手紙は届くの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトが重宝するでしょう。払い方も簡単便利ですし、リリース予定の漫画を購入したいということで、その度に書店まで行って事前予約するなどという手間も省けます。
コミックの売り上げは、だいぶ前から減少している状況です。今までと同じような販売戦略にこだわらず、宣伝効果の高い無料漫画などを提案することで、新規ユーザー数の増大を企図しています。
買った後で「予想していたより楽しめなかった」ってことになっても、読んでしまった書籍は返品が認められません。だけど電子書籍なら先に試し読みをすることができるので、こうした失敗をなくすことができます。
読み放題サービスというのは、電子書籍業界でしか実現不可能な正に革命的とも言える取り組みなのです。ユーザーにとっても著者サイドにとっても、プラスの面が多いと言うことができます。
日常的にたくさん漫画を読むという人からしますと、固定の月額料金を支払うだけでどれだけでも読み放題で楽しむことができるという購読方法は、まさしく革新的だと捉えられるでしょう。




どこからでも手紙は届く概要

                    
作品名 どこからでも手紙は届く
どこからでも手紙は届くジャンル 本・雑誌・コミック
どこからでも手紙は届く詳細 どこからでも手紙は届く(コチラクリック)
どこからでも手紙は届く価格(税込) 270円
獲得Tポイント どこからでも手紙は届く(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ