BookLive「ブックライブ」の散ってゆく花無料試し読み


20年後の因縁のスコアお盆の季節。都会に出た多くの人々が帰省し、旧交を温めるタイミングでもある。集まったのが、かつて甲子園にも出場したことのある野球小僧の男たち、ともなれば、大いに盛り上がるのは必至だ。しかし、なにしろかの栄冠は20年前だ。輝ける17歳は、今や中年の入口の37歳となった。そしてなんと、このお盆の時期に、かつて彼らにあこがれていたという女子チームと対戦することになった。さて、その結果やいかに?そして今、「花」はいったい、どのあたりにあるのか?【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



散ってゆく花無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


散ってゆく花詳細はコチラから



散ってゆく花


>>>散ってゆく花の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」散ってゆく花の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する散ってゆく花を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は散ってゆく花を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して散ってゆく花を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」散ってゆく花の購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホを使っている人なら、気の向くままにコミックを読みまくることができるのが、コミックサイトのメリットです。買うのは単冊ごとというスタイルのサイトや毎月固定料金のサイトなど諸々あります。
サービスの内容は、会社によって変わります。ですから、電子書籍を何所で買うかというのは、比較してから結論を出すべきだと言えます。簡単に決定してはダメです。
超多忙な毎日でアニメを見る為に時間を割けないというサラリーマンにとっては、無料アニメ動画がとても役に立ちます。決められた時間に見る必要がないので、ちょっとした時間に視聴できるのです。
購入について悩み続けている作品がありましたら、BookLive「散ってゆく花」のサイトでお金のかからない試し読みを行なってみるのが賢い方法です。読める分を見て読む価値はないと思ったら、買わなければ良いのです。
本離れが指摘される昨今ですが、電子書籍は新たな販売方法を採用することによって、新規登録者を飛躍的増加させているのです。画期的な読み放題という売り方がそれを現実化したのです。




散ってゆく花概要

                    
作品名 散ってゆく花
散ってゆく花ジャンル 本・雑誌・コミック
散ってゆく花詳細 散ってゆく花(コチラクリック)
散ってゆく花価格(税込) 270円
獲得Tポイント 散ってゆく花(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ