BookLive「ブックライブ」の猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話無料試し読み


長野県の小川村には、多くの猫が住んでいる。この物語は、猫の目線で語られた村人と猫の話である。長野県の北部の小川村は、縄文時代から続く村里で古い伝承が残っている。若者が去った山奥の集落には、年老いた人々と猫が支えあって生きている。この本で語られる小物語は、村に伝わる天災や事件について、猫を語り部とした創話である。また、ムクという猫を飼っていた老女に猫の持つ不思議な癒しの能力について語らせている。そして、物語の舞台となった地名や神社仏閣は、実際に小川村に現存している。その意味で、この物語は、小川村の観光案内にもなっている。【目次】唄うムク灯灯無尽山伏と馬方道祖神になった猫空蝉の旅立ち猫の足印座敷童子チントンシャンの井戸沢の宮神社の狛猫小川村紀行丑三つ刻のお百度参りあとがき【著者】神谷真1943年長野県小川村に生まれる。東京都及び宮内庁を経て神奈川県に勤務。環境衛生課長、産業政策課長、政策調整室長、土木部(現県土局)次長、県立図書館長を歴任し平成15年3月退職。以後、郷土史の研究に没頭、著書に小川村の伝承に着目した『空蝉の旅立ち』や鎌倉権五郎の末裔という伝説を持つ鎌倉家の歴史を追及した『信州鎌倉家の歩み』などを書き上げる。昭和41年法政大学卒業。
続きはコチラ



猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話詳細はコチラから



猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話


>>>猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話の購入価格は税込で「702円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




雑誌や漫画を含めた書籍を入手するときには、中身をざっくりとチェックしてから判断する人が殆どです。無料コミックなら、立ち読み感覚で内容を確認することも簡単だというわけです。
無料アニメ動画については、スマホでも見ることが可能です。ここに来て中高年世代のアニメファンも増えていることから、今後一層進化を遂げていくサービスだと言えるでしょう。
数あるサービスを押しのけて、ここまで無料電子書籍というものが広がりを見せている理由としては、地域密着型の本屋が姿を消しつつあるということが言われています。
サービスの具体的な中身に関しては、運営会社によって異なります。そういうわけで、電子書籍を何処で買うことにするのかに関しては、比較するのが当たり前だと思っています。軽々しく決めてしまうのは良くないです。
漫画の最新刊は、本屋で中身を見て購入するかどうかの結論を出す人が過半数を占めます。ところが、ここ数年はBookLive「猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話」のサイト経由で簡単に内容を確認して、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が主流派になりつつあります。




猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話概要

                    
作品名 猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話
猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話ジャンル 本・雑誌・コミック
猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話詳細 猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話(コチラクリック)
猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話価格(税込) 702円
獲得Tポイント 猫の寄り合い お焼きの里・信州小川村の猫の話(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ