BookLive「ブックライブ」の最愛の人たち無料試し読み


写真は時間であり、小説は時間を生き直すことである不思議な長篇小説である。一人は写真家、一人は小説家になっている二人の男性がいて、二人は親しい友人同士である。写真家には、少なくとも年に一度はその姿を撮影し、それが何年にも及んでいる女性がいて、小説家には、彼の書くすべての小説のインスピレーションの源になっている女性がいる。しかし彼たち、彼女たちは恋愛関係にはならず、いや、恋愛のもっと向こう側にある、何かもっと痛切なものの中に没入してしまったかのようだ。片岡義男による、異例ともいえる長い「あとがき」にも注目したい。【目次】第一部「私は一曲のバラッドです」第二部 最後の一行を書くために第三部 八月の午後の一瞬から第四部 写真についての一通ずつの手紙あとがき【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



最愛の人たち無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


最愛の人たち詳細はコチラから



最愛の人たち


>>>最愛の人たちの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」最愛の人たちの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する最愛の人たちを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は最愛の人たちを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して最愛の人たちを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」最愛の人たちの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホユーザーなら、BookLive「最愛の人たち」を好きな時に閲覧することができます。ベッドで横になりながら、眠くなるまでのリラックスタイムに読むという人がたくさんいるそうです。
漫画が手放せない人からすると、手元に置いておける単行本は値打ちがあると思いますが、「読めればそれでOK」という人であれば、スマホで楽しむことができるBookLive「最愛の人たち」の方が便利です。
BookLive「最愛の人たち」はノートパソコンやスマホ、タブレット型の端末からアクセスすることができます。少しだけ試し読みをしてみてから、本当にそれを買うかどうかを決める方が増加していると聞いています。
BookLive「最愛の人たち」の販促方法として、試し読みができるというサービスは画期的なアイデアではないかと思います。時間を忘れてある程度の内容を確認することができるので、ちょっとした時間を活用して漫画をセレクトできます。
利用している人の数が加速度的に増えてきているのが話題のコミックサイトです。少し前であれば絶対単行本で買うという人が圧倒的多数でしたが、電子書籍として買って見るというユーザーが増えつつあります。




最愛の人たち概要

                    
作品名 最愛の人たち
最愛の人たちジャンル 本・雑誌・コミック
最愛の人たち詳細 最愛の人たち(コチラクリック)
最愛の人たち価格(税込) 270円
獲得Tポイント 最愛の人たち(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ