BookLive「ブックライブ」の水平線に時を読む無料試し読み


「ストーリーは過去であり、過去はストーリーだ」波乗りを好む男が、雑誌の取材でインタヴューに赴く。相手は57歳。その人も波乗りの練達で、しかもその人の祖父こそが、日本で初めてのサーファーの可能性もあるという。加えて彼の家には、日本最古のサーフボードが保存されている。過去はどんどんどこからか湧いてきて「波が呼ぶんだよ」という小説の話、その映画の話、ハワイの話に広がってゆく。「波が呼ぶんだよ」とはまさに片岡義男の小説のタイトルであり、ハワイは作家の父方のルーツである。自伝的要素を巧みにフィクションに混入した、手の込んだ作品だ。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



水平線に時を読む無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


水平線に時を読む詳細はコチラから



水平線に時を読む


>>>水平線に時を読むの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」水平線に時を読むの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する水平線に時を読むを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は水平線に時を読むを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して水平線に時を読むを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」水平線に時を読むの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックというものは、読んでしまってから古本買取専門店などに売却しようとしても、買い取り金額は微々たるものですし、読み返したくなったときに困ります。無料コミックであれば、本棚が必要ないので片付けに苦労することがないのです。
購入後に「想像よりも面白くなかった」というケースであっても、読んでしまった書籍は交換してもらうことは不可能です。だけども電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、こうした事態を防ぐことができるのです。
移動中の何もしていない時などの少しの隙間時間に、無料漫画を試し読みして読みたいと思う本を見つけておけば、土日などの時間が作れるときにダウンロードして続きを満喫することもできるといわけです。
まず試し読みをして漫画のイラストとか話を精査した上で、不安感を抱くことなく購入し読めるのが、ウェブ漫画と呼ばれるサイトのメリットです。買い求める前に内容を把握できるので失敗することがほとんどないと言えます。
コミックを読むなら、コミックサイトがおすすめです。決済も非常に簡単ですし、最新刊を購入するために、その度毎にお店で予約をするといった手間を掛ける必要もなくなります。




水平線に時を読む概要

                    
作品名 水平線に時を読む
水平線に時を読むジャンル 本・雑誌・コミック
水平線に時を読む詳細 水平線に時を読む(コチラクリック)
水平線に時を読む価格(税込) 270円
獲得Tポイント 水平線に時を読む(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ