BookLive「ブックライブ」のLINEアニメーションスタンプを作って売る本無料試し読み


自作のLINEアニメーションスタンプを作って、LINE STOREに登録し販売できるようになりました。本書では、LINEアニメーションスタンプを販売するための基礎知識や手書きイラストからスタンプを作成するコツ、無料ソフトのInkscapeや9VAeを使ったデータ作成の方法、APNGの書き出し方、申請・登録方法、リジェクト対策まで全ページオールカラーでわかりやすく丁寧に解説。
続きはコチラ



LINEアニメーションスタンプを作って売る本無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


LINEアニメーションスタンプを作って売る本詳細はコチラから



LINEアニメーションスタンプを作って売る本


>>>LINEアニメーションスタンプを作って売る本の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」LINEアニメーションスタンプを作って売る本の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するLINEアニメーションスタンプを作って売る本を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はLINEアニメーションスタンプを作って売る本を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してLINEアニメーションスタンプを作って売る本を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」LINEアニメーションスタンプを作って売る本の購入価格は税込で「1671円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「LINEアニメーションスタンプを作って売る本」の販促戦略として、試し読みが可能というのは見事なアイデアです。どこにいても大体の内容を確かめることができるので、空き時間を賢く利用して漫画を選定することができます。
スマホ一台の中に漫画を全部保存しちゃえば、片付ける場所を気に掛けることは不要になります。とりあえずは無料コミックから読んでみると良いでしょう。
カバンを持ち歩くことがないという男の人にとりましては、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのはとても便利です。荷物の量自体は変わらないというのに、ポケットに入れて本を持ち歩くことができるわけなのです。
毎月の本の購入代金は、1冊あたりの金額で見れば安いかもしれませんが、たくさん購入してしまうと、月単位の利用料金は大きくなります。読み放題ならば定額になるため、支払を抑制することができます。
どこでも無料漫画が楽しめるという理由で、利用する人が増えるのは少し考えればわかることです。本屋さんとは違って、他者の視線を気に掛けることなく立ち読み可能だというのは、電子書籍の特長だと言えるのです。




LINEアニメーションスタンプを作って売る本概要

                    
作品名 LINEアニメーションスタンプを作って売る本
LINEアニメーションスタンプを作って売る本ジャンル 本・雑誌・コミック
LINEアニメーションスタンプを作って売る本詳細 LINEアニメーションスタンプを作って売る本(コチラクリック)
LINEアニメーションスタンプを作って売る本価格(税込) 1671円
獲得Tポイント LINEアニメーションスタンプを作って売る本(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ