BookLive「ブックライブ」の雀鬼伝説無料試し読み


70年代麻雀劇画の世界がここに復活! 日本初の麻雀漫画雑誌「ギャンブルパンチ」で掲載されていた幻の作品が今、電子書籍となってよみがえる。麻雀がまだ”不健全なもの”とされていた時代、その麻雀にとりつかれた人間たちの情念のドラマが展開!病気の妻の入院費を稼ぐためにたった一度イカサマに走った男の転落を描く「雀張雀(ジャンバルジャン)」、麻雀勝負をしかけては相手を破滅させる破戒僧の物語「地獄僧(ヘルボーンズ)」、勝つか負けるかの瞬間に生を確認する孤高の雀鬼「栄和狼(ローンウルフ)」など全9作を収録。作者:鳴島生 1940年東京都生まれ。1959年横山光輝のアシスタントとなり、集英社の少年誌『日の丸』にて「弾丸3号線」でデビュー。 のちに青年誌に進出し、麻雀漫画を多数執筆。 2003年死去。
続きはコチラ



雀鬼伝説無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


雀鬼伝説詳細はコチラから



雀鬼伝説


>>>雀鬼伝説の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」雀鬼伝説の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する雀鬼伝説を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は雀鬼伝説を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して雀鬼伝説を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」雀鬼伝説の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




気軽にダウンロードして楽しむことができるというのが、無料電子書籍の人気の秘密です。漫画ショップを訪ねる必要も、通販で買った書籍を配達してもらう必要も全くないのです。
長く続く漫画は何冊もまとめて買うことになるということから、事前に無料漫画で軽く読んで確かめるという方が増加傾向にあります。やはりあらすじを知らずに購入を決断するのはかなり難儀だということです。
BookLive「雀鬼伝説」の営業戦略として、試し読みが可能という取り組みは素晴らしいアイデアだと言えます。いつ・どこでも物語の大筋をチェックすることができるので、休憩時間を利用して漫画を選択できます。
無料電子書籍さえあれば、暇で暇で無意味に時間が過ぎ行くということがゼロになるはずです。シフトの合間や電車やバスでの移動中などにおいても、十二分に楽しめるでしょう。
利益が発生しない無料漫画を敢えて置くことで、集客数を上げそこから販売につなげるのが販売会社サイドの狙いですが、反対にユーザー側も試し読みができるので失敗がなくなります。




雀鬼伝説概要

                    
作品名 雀鬼伝説
雀鬼伝説ジャンル 本・雑誌・コミック
雀鬼伝説詳細 雀鬼伝説(コチラクリック)
雀鬼伝説価格(税込) 540円
獲得Tポイント 雀鬼伝説(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ