BookLive「ブックライブ」のゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1無料試し読み


有名タイトルを次々と送り出してきたゲーム会社・スクウェア。現在は最大のライバル・エニックスと合併し、巨大なカンパニーとなっているが、その前身はどんな会社だったのか? そのルーツをたどる総力特集。〈主な内容〉●スクウェア創業の歩み●PC時代のスクウェアゲーム●スクウェア人気シリーズ名鑑●独特すぎる河津ゲー特集●スクウェア開発子会社の秘密●スクウェア特殊ゲー大全●スクウェア黒歴史●スクウェア名物社長列伝※本書は『月刊ゲームラボ』に掲載された記事を電子版として再編集したものです。そのため、記述は掲載当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたり、サービスが終了している場合があります。なお、各記事の初出は以下のとおりです。・ゲームラボ2016年12月号一部画像の削除等、紙版とは異なる場合があります。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。本書はあくまで報道の見地から「事実」を掲載したものです。「事実」を実際に行い、万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも、小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に掲載された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。
続きはコチラ



ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1詳細はコチラから



ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1


>>>ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




ストーリーが良く分からない状況で、タイトルだけで本を選ぶのはリスクが大きいです。無料で試し読みができるBookLive「ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1」であれば、一定程度内容を精査してから買うか・買わないかを判断できます。
BookLive「ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1」のユーザーを増やすための戦略として、試し読みが可能という仕組みは完璧なアイデアではないでしょうか。時間を考えずに大雑把なあらすじを確認できるため、暇にしている時間を賢く利用して漫画選びができます。
簡単にダウンロードして楽しむことができるのが、無料電子書籍のメリットです。販売店まで訪ねて行く必要も、通販で買った本を郵送してもらう必要もないというわけです。
数あるサービスを押しのけながら、ここ最近無料電子書籍システムが普及している要因としましては、普通の本屋が減少してしまったということが挙げられるのではないでしょうか?
売切れになった漫画など、店舗では発注しなければ買い求めることができない本も、BookLive「ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1」という形態で多く陳列されているので、スマホ一つで注文して閲覧可能です。




ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1概要

                    
作品名 ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1
ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1ジャンル 本・雑誌・コミック
ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1詳細 ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1(コチラクリック)
ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1価格(税込) 216円
獲得Tポイント ゲームメーカー(裏)報告書 Vol.1(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ