BookLive「ブックライブ」の「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブック無料試し読み


全世界で大ヒットしたピーター・メイル著「南仏プロヴァンスの12か月」が発刊されたのが1992年。20周年を記念して、著者の最新インタビューをまじえて改めて南仏の魅力を取材し、網羅したオフィシャルフォトブック。著者が20年前に移住してきた村メネルブ、そして現在の住まいルールマラン、いまも著者お気に入りのレストランであるオーベルジュ・ドゥ・ラ・ルーブをはじめ、小説のなかで紹介されている村や街、カフェ、レストラン、メゾンドット、名所などを丹念に散策し、豊富な美しい写真とともに紹介。オリジナル書籍の愛読者はもちろん、旅や食、ワインに興味のある人なら、一目で手にとって見たくなる愛蔵版です。
続きはコチラ



「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブック無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブック詳細はコチラから



「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブック


>>>「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブックの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブックの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブックを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブックを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブックを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブックの購入価格は税込で「1500円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍の人気度は、日を追うごとに高まりを見せているようです。そうした状況において、利用者が増えつつあるのが読み放題というプランだと聞きます。値段を気にしなくて良いというのが最大の特徴と言えます。
「漫画が増えすぎて参っているので、買うのを諦める」とならないのがBookLive「「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブック」を一押しする要因です。何冊買いまくったとしても、片づける場所を検討する必要はありません。
BookLive「「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブック」を積極的に使えば、部屋に本の収納場所を作る事は不要です。新しい本が出るタイミングでお店に向かうのも不要です。こうしたメリットから、サイト利用者数が増えているというわけです。
その他のサービスに負けることなく、近年無料電子書籍というものが広まっている理由としては、一般的な書店が減少傾向にあるということが想定されると聞いています。
「どのサイトを通して書籍を買うのか?」というのは、それなりに重要なことなのです。購入代金とかサービス内容などが違うのですから、電子書籍は比較して決めないとならないと思います。




「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブック概要

                    
作品名 「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブック
「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブックジャンル 本・雑誌・コミック
「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブック詳細 「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブック(コチラクリック)
「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブック価格(税込) 1500円
獲得Tポイント 「南仏プロヴァンスの12カ月」20周年オフィシャルアニバーサリーブック(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ