BookLive「ブックライブ」のBiStory~アイドルを殺したのは誰?~無料試し読み


BiS(ビス)=結成当初のキャッチコピーは“アイドルを研究して、アイドルになろうとする、アイドルになりたい4人組”。グループ名は、Brand-new idol Society(新生アイドル研究会)の頭文字をとっている。2010年11月活動開始。右も左もわからなかった立ち上げから、オリコントップ10入りを果たすまでになったBiSの裏側が、今、もっともスキャンダラスな形で明かされる!リーダー、プー・ルイが日々の本音を綴ってきた2010年~2013年までの「報告メール」を一挙収録。アイドル界で異彩を放つ特異な活動体の、エグくてエモい1000日!「全裸PV」「IDOL騒動」「グループ内抗争」といったスキャンダラスな事件を巻き起こしながらアイドル界を前進している、異端児アイドル、BiS。そのリーダーであるプー・ルイがBiS立ち上げ期からマネージャーに日々送っていた「報告メール」が、オリコントップ10の常連となりつつある今、公開される。そこには、やめていくメンバーへのやるせない気持ちや、研究員と呼ばれるファン、マネージャー“ジュンジュン”への不満など、苦悩するプー・ルイの本音が赤裸々に綴られている。
続きはコチラ



BiStory~アイドルを殺したのは誰?~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


BiStory~アイドルを殺したのは誰?~詳細はコチラから



BiStory~アイドルを殺したのは誰?~


>>>BiStory~アイドルを殺したのは誰?~の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」BiStory~アイドルを殺したのは誰?~の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するBiStory~アイドルを殺したのは誰?~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はBiStory~アイドルを殺したのは誰?~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してBiStory~アイドルを殺したのは誰?~を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」BiStory~アイドルを殺したのは誰?~の購入価格は税込で「1234円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホが1台あれば、BookLive「BiStory~アイドルを殺したのは誰?~」を時間を気にすることなく満喫できるのです。ベッドで横になりつつ、眠りに入るまでのリラックスタイムに見るという人が増えています。
マンガの発行部数は、年を追うごとに減少している状態なのです。以前と同じようなマーケティングに捉われることなく、いつでも読める無料漫画などを提供することで、新規利用者の獲得を図っています。
たくさんの人が無料アニメ動画を楽しんでいます。ぽっかり空いた時間とかバスとか電車での移動中の時間などに、簡単にスマホで楽しめるというのは嬉しいですね。
講読者数の伸び悩みが製作者の頭痛の種ですが、電子書籍は今までとは違う仕組みを導入することにより、ユーザー数を増加させているのです。革新的な読み放題という仕組みがそれを可能にしたのです。
「電車やバスに乗っていて漫画を持ち出すなんて絶対に無理」という方であっても、スマホ本体に漫画を保管しておけば、他人の視線を気にする必要がなくなるはずです。率直に言って、これがBookLive「BiStory~アイドルを殺したのは誰?~」の良いところです。




BiStory~アイドルを殺したのは誰?~概要

                    
作品名 BiStory~アイドルを殺したのは誰?~
BiStory~アイドルを殺したのは誰?~ジャンル 本・雑誌・コミック
BiStory~アイドルを殺したのは誰?~詳細 BiStory~アイドルを殺したのは誰?~(コチラクリック)
BiStory~アイドルを殺したのは誰?~価格(税込) 1234円
獲得Tポイント BiStory~アイドルを殺したのは誰?~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ