BookLive「ブックライブ」の小梅日記 2無料試し読み


※本シリーズに使用している原版データは時間が経過している作品が多いため、一部不鮮明な箇所がある可能性がございます。ご了承下さい。紀州藩藩校の督学の妻,川合小梅が,見聞した事件・世相から身辺の雑事までを克明に記録した日記。幕末から明治にかけて,激動する社会に生きる人びとの姿を浮き彫りにする未公刊の貴重な資料。第2巻は,元治元年(1864)から明治10年(1877)まで。
続きはコチラ



小梅日記 2無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


小梅日記 2詳細はコチラから



小梅日記 2


>>>小梅日記 2の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」小梅日記 2の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する小梅日記 2を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は小梅日記 2を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して小梅日記 2を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」小梅日記 2の購入価格は税込で「2916円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「全部の漫画が読み放題だとしたら良いのに・・・」という利用者の要望からヒントを得て、「月額料を払えば個別に支払う必要はない」というスタイルの電子書籍が誕生したのです。
コミックサイトの一番の利点は、取り揃えている漫画の数が本屋とは比べものにならないくらい多いということでしょう。商品が売れ残る心配がないので、多岐に亘るタイトルを置くことができるのです。
本屋には置いていないであろう懐かしいタイトルも、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックのラインナップの中には、中高年層が中高生時代にエンジョイした漫画も多数見られます。
電子書籍の悪い点として、気が付いたころには料金が跳ね上がっているという可能性があるのです。でも読み放題であればあらかじめ料金が決まっているので、ダウンロードし過ぎても支払が高額になることは皆無です。
どんな物語かがまったくわからずに、タイトルだけで読むべきか決断するのはリスクが大きいです。いつでも試し読みができるBookLive「小梅日記 2」の場合は、それなりに内容を精査した上で買い求めることができます。




小梅日記 2概要

                    
作品名 小梅日記 2
小梅日記 2ジャンル 本・雑誌・コミック
小梅日記 2詳細 小梅日記 2(コチラクリック)
小梅日記 2価格(税込) 2916円
獲得Tポイント 小梅日記 2(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ