BookLive「ブックライブ」のLowBEAT No.7無料試し読み


本誌第5号から3回シリーズでお届けしてきた「クロノグラフ大全」もいよいよ最終章です。クロノグラフの歴史に触れた第1章「歴史的機構をひも解く」、基本的な制御と作動の仕組みについて紹介した第2章「メカニズム編」、そして今回はそのメカニズム編「後編」として付加機構をクローズアップ。瞬時に計測をリ・スタートできるフライバック機構、クロノグラフの実用性を大きく広げた12時間積算計、そして二つのタイムを同時に計測できるスプリットセコンド機構とクロノグラフとしての計測機能をさらに高めた三つの機構について詳しく解説します。また、今号のもうひとつの目玉記事は、1930年代にカーベックスと呼ばれる手首の腕曲線にあわせてカーブした角型ケースを発表し話題を読んだアメリカンウオッチ「グリュエン」の特集です。詳細が明らかにされないまま消失してしまった数奇な運命をたどったブランドとしても知られています。今回、コレクターの方たちの協力のもとにあらためてその歴史にスポットライトを当てることができました。そして、前号からはじまった連載企画「アンティーク解体新書 No.002」はチュードルのクロノグラフに焦点を当てて紹介。また、今号の変わりダネ企画「ランゲ懐中時計四つの記銘」にも注目です。アンティークの世界ではあまりなじみのない19~20世紀前半のアドルフ・ランゲの懐中時計について、その見分けるポイントなどについて詳しく解説。なかなか興味深い内容になっています。「Dr 川瀬のメンテナンス道」の今号のお題は「歩度証明」です。
続きはコチラ



LowBEAT No.7無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


LowBEAT No.7詳細はコチラから



LowBEAT No.7


>>>LowBEAT No.7の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」LowBEAT No.7の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するLowBEAT No.7を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はLowBEAT No.7を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してLowBEAT No.7を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」LowBEAT No.7の購入価格は税込で「1890円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「アニメというのは、テレビ番組になっているものだけ見る」というのは一昔前の話かもしれません。どうしてかと言えば、無料アニメ動画などをネット経由で見るという形が増加しつつあるからです。
漫画を買ってまで読むという人の数は、何年も前から減少している状況です。今までと同じような販売戦略にこだわらず、宣伝効果の高い無料漫画などを採り入れることで、新規利用者数の増大を目論んでいるのです。
決まった月極め金額を納めれば、様々な書籍を思う存分閲覧することができるという読み放題サービスが電子書籍で人気を博しています。一冊ずつ購入せずに済むのが一番のおすすめポイントです。
本を買う予定なら、BookLive「LowBEAT No.7」を活用して触りだけ試し読みすることをおすすめします。大体のあらすじや登場するキャラクター達の風体を、DLする前に知ることができます。
漫画を買い求めていけば、その内ストックできなくなるという問題にぶつかります。ところがネット上で読めるBookLive「LowBEAT No.7」なら、保管に苦労することから解放されるため、何も気にすることなく読むことができると言えます。




LowBEAT No.7概要

                    
作品名 LowBEAT No.7
LowBEAT No.7ジャンル 本・雑誌・コミック
LowBEAT No.7詳細 LowBEAT No.7(コチラクリック)
LowBEAT No.7価格(税込) 1890円
獲得Tポイント LowBEAT No.7(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ