BookLive「ブックライブ」の神道叢説無料試し読み


著者の山本信哉は大正から昭和にかけて活躍した国史・神道学者。『古事類苑』編纂に関わり、同書完成に尽力した。後に、東京帝国大学史料編纂所史料編纂官となり、日本大学、東京帝国大学などの講師として神道史の研究、啓蒙に努めた。『神道叢説』には、『神道由来記』以下、伊勢、吉田、垂加など、諸派神道中の代表的な書49部が収められ、神道研究における重要史料となっている。※本製品は固定レイアウトで制作されており、本文中の検索などはできません。また、大きなサイズの画面での閲覧に向いています。※本製品は、国会図書館デジタルコレクションとして公開されている画像データをもとに作成されており、一部に読みにくい箇所がある場合がありますので、ご了承ください。
続きはコチラ



神道叢説無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


神道叢説詳細はコチラから



神道叢説


>>>神道叢説の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」神道叢説の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する神道叢説を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は神道叢説を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して神道叢説を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」神道叢説の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「電車に乗車している最中に漫画を持ち出すなんて出来ない」、そんな人であってもスマホに直で漫画を入れることができれば、羞恥心を感じることがなくなります。このことがBookLive「神道叢説」の良いところです。
アニメが趣味の方から見ると、無料アニメ動画と申しますのはすごく先進的なコンテンツなのです。スマホ1台あれば、無料で見ることが可能なわけです。
月額利用料が一定のサイト、登録の要らないサイト、1巻ずつ買うサイト、無料にて読むことができる作品が多数揃っているサイトなど、コミックサイトも様々違いがあるので比較してみてください。
「手の届く場所にストックしておきたくない」、「愛読していることを隠したい」ような漫画でも、BookLive「神道叢説」ならば一緒に暮らしている人にバレることなく読み続けられます。
店頭には置いていないであろう少し前に流行った作品も、電子書籍では揃っています。無料コミックのラインナップ中には、中高年層が若い頃に読んでいた漫画などもあります。




神道叢説概要

                    
作品名 神道叢説
神道叢説ジャンル 本・雑誌・コミック
神道叢説詳細 神道叢説(コチラクリック)
神道叢説価格(税込) 324円
獲得Tポイント 神道叢説(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ