BookLive「ブックライブ」の先代旧事本紀無料試し読み


『先代旧事本紀』は『旧事本紀』とも『旧事紀』とも呼ばれ、吉田神道では『古事記』や『日本書紀』と並んで三部の本書として重要視されていた。饒速日命や物部氏の伝承を詳しく伝えるなど、他書には見られない記述が見られる重要歴史書。序文に聖徳太子や蘇我馬子の名が見られるなど検証すべき点はあるが、史料的価値は非常に高い。※本製品は固定レイアウトで制作されており、本文中の文字検索はできません。また、大きなサイズの画面での閲覧に向いています。※本製品は、国会図書館デジタルコレクションとして公開されている画像データをもとに作成されており、一部に読みにくい箇所がある場合がありますので、ご了承ください。
続きはコチラ



先代旧事本紀無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


先代旧事本紀詳細はコチラから



先代旧事本紀


>>>先代旧事本紀の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」先代旧事本紀の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する先代旧事本紀を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は先代旧事本紀を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して先代旧事本紀を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」先代旧事本紀の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




その日を大切にしたいのであれば、空き時間を無駄なく活用するようにしなければなりません。アニメ動画をエンジョイするのは移動中であっても可能ですので、こうした時間を充当するというふうに決めてください。
スマホで読むことができるBookLive「先代旧事本紀」は、外出時の持ち物を軽くするのに役立つと言っていいでしょう。カバンなどの中に読みたい本を入れて持ち歩いたりしなくても、好きな時にコミックを読むことが可能なのです。
まだ幼いときに読みふけった昔懐かしい物語も、BookLive「先代旧事本紀」という形で読めます。店舗販売では置いていない漫画も豊富にあるのが利点だと言っても良いでしょう。
電車に乗っている間などのわずかな時間に、無料漫画をチョイ読みして読みたいと思う本を探し当てておけば、後ほど時間が作れるときに購入して続きをエンジョイすることができてしまいます。
漫画好きだということを隠しておきたいという人が、近年増加しているらしいです。室内には漫画の置き場所がないと言われる方でも、BookLive「先代旧事本紀」の中なら他人に非公開にして漫画を読むことが可能です。




先代旧事本紀概要

                    
作品名 先代旧事本紀
先代旧事本紀ジャンル 本・雑誌・コミック
先代旧事本紀詳細 先代旧事本紀(コチラクリック)
先代旧事本紀価格(税込) 540円
獲得Tポイント 先代旧事本紀(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ