BookLive「ブックライブ」の北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑む無料試し読み


平成23年3月11日に発生した東日本大震災でも、線路をはじめとする鉄道施設の大規模な被害があったことは記憶に新しい。その復旧の最前線で活躍しているのが保線員という名のプロフェッショナル集団だ。本書では、過酷な自然環境の北海道の大地で、貴重なライフラインである線路や鉄道施設を守る保線員たちの仕事を紹介する。長年、北海道で保線に関わった著者ならではの歴史的エピソードも満載だ。太田幸夫(おおたゆきお)                                  昭和13年北海道新十津川町生まれ。国鉄入社後、部内教育で大学教育(2年間)修了、東大工学部委託研究員(1年間)として学ぶ。その後、主に東京と北海道各地域に勤務。小樽保線区長、JR北海道工務部(初代保線課長)、JR北海道関連会社などで保線に携わる。現在「札幌啄木会」代表。著書に『レールの旅路』『啄木と鉄道』『北海道の鉄道125話』などがある。
続きはコチラ



北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑む無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑む詳細はコチラから



北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑む


>>>北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑むの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑むの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑むを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑むを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑むを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑むの購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




購入した書籍は返品不可のため、内容を理解してから買いたいと考えている人にとって、試し読みが可能な無料電子書籍はものすごくお得です。漫画もあらすじを確認してから買うことができるわけです。
「人目につく場所に置いておきたくない」、「読者であることをバレたくない」と恥じ入る漫画でも、BookLive「北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑む」ならば周りの人に悟られずに読めます。
本を買う代金は、1冊ずつの代金で見ればそこまで高額ではありませんが、いっぱい購入すれば、毎月の購入代金は高額になってしまいます。読み放題ならば月額の利用料金が定額なので、書籍代を節約できます。
昔は単行本という形になったものを買っていたという方も、電子書籍を利用し出した途端、普通の本には戻れないということが多いと聞いています。コミックサイトも多々ありますから、必ずや比較してから1つに絞りましょう。
各種サービスを凌駕して、ここまで無料電子書籍というものが広がり続けている要因としては、町の書店が減る一方であるということが挙げられるのではないでしょうか?




北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑む概要

                    
作品名 北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑む
北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑むジャンル 本・雑誌・コミック
北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑む詳細 北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑む(コチラクリック)
北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑む価格(税込) 756円
獲得Tポイント 北の保線 線路を守れ、氷点下40度のしばれに挑む(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ