BookLive「ブックライブ」の新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学無料試し読み


工場で造られた新幹線の車両は、一体どうやって車両基地まで運ばれるのか?実は、メーカーから納品先であるJRへは、夜間一般道を利用して、1両ごとにトレーラーで運ばれているのだ。本書では、日本車輌製造豊川製作所から新幹線のレールにつながるJR東海浜松工場までの、日本通運・輸送チームによる陸送のプロセス、そして困難な作業に取り組む男達のドラマを追いかけた。 梅原 淳(うめはらじゅん)1965年東京生まれ。大学卒業後、銀行に入社。その後出版界に身を転じ、月刊『鉄道ファン』編集部などを経て、2000年からフリーランスの鉄道ジャーナリスト。『新幹線不思議読本』(朝日文庫)、『鉄道・車両の謎と不思議』(東京堂出版)、『鉄道用語の不思議』(朝日新書)など著書多数。鉄道各誌や東海道・山陽新幹線の車内誌『ひととき』などにも寄稿。東良 美季(とうらみき)1958年神奈川県生まれ。大学卒業後、編集者、カメラマン、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て現在は執筆業。著書に『アダルトビデオジェネレーション』(メディアワークス)、『猫の神様』(新潮社)。※電子書籍の仕様による紙版と異なる図版・表・写真の移動、本文中の参照指示の変更、ほか一部修正・訂正を行っている箇所があります。予めご了承ください。
続きはコチラ



新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学詳細はコチラから



新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学


>>>新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学の購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックサイトの一番のウリは、扱っている冊数が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと言えます。売れずに返本扱いになる心配がないということで、数多くのタイトルを揃えられるというわけです。
「ある程度中身を知ってからDLしたい」とおっしゃる利用者にとって、無料漫画というのはメリットばかりのサービスなのです。販売側からしても、ユーザー数の増加を望むことができます。
“無料コミック”を活用すれば、購入を迷っている漫画の最初の部分を料金なしで試し読みすることができるようになっています。先に漫画のさわりを一定程度まで確認できるので、とても有益なサービスだと言えます。
コミック本というものは、読み終えた後にBookOffみたいな買取専門店に持参しても、数十円にしかなりませんし、再読したいなと思ったときに大変なことになります。無料コミックを活用すれば、収納場所も不要なので片付けに悩むことがなくなります。
無料電子書籍を適宜活用すれば、時間を使って販売店まで訪ねて行って内容を確認するといった面倒なことをしなくて済むようになります。そんなことをしなくても、電子書籍の「試し読み」で内容のリサーチが可能だからなのです。




新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学概要

                    
作品名 新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学
新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学ジャンル 本・雑誌・コミック
新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学詳細 新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学(コチラクリック)
新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学価格(税込) 756円
獲得Tポイント 新幹線、国道1号を走る N700系陸送を支える男達の哲学(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ