BookLive「ブックライブ」の戦後七〇年史無料試し読み


太平洋戦争終戦前夜に大学に入学、学徒出陣を経て、戦後の七〇年間を通じ著者は近代史に民衆史という分野を開拓してきた。敗戦、神武景気、冷戦、安保闘争、高度経済成長、バブルの崩壊、二度の震災、国際テロと波乱の21世紀。その渦中をどう生きたか。著者が掲げてきた「自分史」という方法論の集大成として、歴史家の眼で戦後を総括する。
続きはコチラ



戦後七〇年史無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


戦後七〇年史詳細はコチラから



戦後七〇年史


>>>戦後七〇年史の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」戦後七〇年史の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する戦後七〇年史を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は戦後七〇年史を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して戦後七〇年史を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」戦後七〇年史の購入価格は税込で「1296円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画を買ってまで読むという人の数は、ここ数年低下している状況なのです。古くからの販売戦略に固執せず、積極的に無料漫画などを提供することで、新規顧客数の増大を目論んでいるのです。
1冊1冊本屋に立ち寄って買うのは時間の無駄です。だとしましても、一気にドカンと買うのは内容に不満が残った時の金銭的・精神的ダメージが大きすぎるでしょう。BookLive「戦後七〇年史」なら一冊一冊買えるので、その点心配無用だと言えます。
無料コミックでしたら、現在購入を検討中の漫画の最初の部分を0円で試し読みするということができます。先に漫画の内容をおおまかに確かめることができるので、非常に人気を博しています。
面白いか面白くないか悩むような作品があれば、BookLive「戦後七〇年史」のサイトで料金不要の試し読みをしてみることをおすすめしたいですね。触りだけ読んで今一つと思ったら、買わなければ良いという話です。
書店では、スペースの関係で本棚における書籍数が制限されますが、BookLive「戦後七〇年史」という形態であればそういう制限がないため、発行部数の少ない書籍も販売することができるのです。




戦後七〇年史概要

                    
作品名 戦後七〇年史
戦後七〇年史ジャンル 本・雑誌・コミック
戦後七〇年史詳細 戦後七〇年史(コチラクリック)
戦後七〇年史価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 戦後七〇年史(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ