BookLive「ブックライブ」の生身の暴力論無料試し読み


人はなぜ暴力を振るうのか。人を殺すと眠くなるというのはどういうことなのか。暴力団、関東連合、ヤクザ、暴走族……アウトローたちの取材を重ねてきた著者ならではの暴力論。新時代の暴力としてネット上での言葉の暴力や動画公開が増えている現状、「1980年代型殺人事件」としての「川崎市中学生殺人事件」など、さまざまな角度から、今そこにあるリアルな「暴力」について論ずる。(講談社現代新書)
続きはコチラ



生身の暴力論無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


生身の暴力論詳細はコチラから



生身の暴力論


>>>生身の暴力論の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」生身の暴力論の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する生身の暴力論を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は生身の暴力論を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して生身の暴力論を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」生身の暴力論の購入価格は税込で「702円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




ショップには置かれていないような少し前の作品も、電子書籍なら販売しています。無料コミックのラインナップ中には、中高年世代が幼い頃に読みつくした本などもあります。
コミックサイトは一つしか存在していないわけではありません。それらのサイトをきっちりと比較して、自分に合ったものを見い出すようにしましょう。そうすれば後悔することもなくなります。
「電車の中でも漫画に没頭したい」と言われる方に重宝される事請け合いなのがBookLive「生身の暴力論」です。その日に読みたい本をバッグに入れておくということからも解放されますし、カバンの中身も減らすことができます。
新刊が出るたびに本屋で購入するのは不便です。だからと言って、まとめ買いは面白くなかったときの精神的なダメージが大きいです。BookLive「生身の暴力論」なら一冊一冊買えるので、その点心配無用だと言えます。
漫画をはじめとした書籍の代金は、1冊あたりの金額で見れば高くはありませんが、何冊も買ってしまうと、毎月の支払は大きくなってしまいます。読み放題を活用すれば月額料金が固定なので、支払を抑えることができます。




生身の暴力論概要

                    
作品名 生身の暴力論
生身の暴力論ジャンル 本・雑誌・コミック
生身の暴力論詳細 生身の暴力論(コチラクリック)
生身の暴力論価格(税込) 702円
獲得Tポイント 生身の暴力論(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ