BookLive「ブックライブ」の憂国者たち無料試し読み


ボスニア・ヘルツェゴヴィナの内戦で、大量虐殺の罪に問われたラドヴァン・カラジッチ。彼は三島由紀夫の愛読者だった。この事実を知った女子大生・橘アカネは三島をテーマに卒論を書くため虐殺の地へと赴いた。一方、アカネの元恋人・鷲見恭一郎はネトウヨに惹かれて三島へと接近する。それぞれのアプローチが交錯するとき、戦後日本の姿と三島文学の本質が浮かび上がる!没後45年、新たな三島由紀夫像に迫る力作長篇小説。
続きはコチラ



憂国者たち無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


憂国者たち詳細はコチラから



憂国者たち


>>>憂国者たちの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」憂国者たちの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する憂国者たちを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は憂国者たちを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して憂国者たちを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」憂国者たちの購入価格は税込で「1566円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




小学生だった頃に沢山読んだ懐かしさを感じる漫画も、BookLive「憂国者たち」としてDLできます。普通の本屋では買うことができないようなタイトルも様々にあるのが特長だと言えるでしょう。
読み終わったあとに「自分が思っていたよりもつまらなかった」という場合でも、買った本は返すことなどできないのです。けれど電子書籍なら最初に試し読みができるので、こうした状況をなくせます。
毎月の本の購入代金は、1冊毎の額で見ればあまり高くありませんが、沢山買えば月々の利用料金は高くなります。読み放題を活用すれば月額料金が固定なので、出費を節約できるはずです。
使っている人が急激に増えてきたのが無料のBookLive「憂国者たち」です。スマホだけで漫画を味わうことが手軽にできるので、かさばる本を携帯することも不要で、バッグの中の荷物が少なくて済みます。
スマホで読む電子書籍は、有難いことに文字サイズを自分好みに変えることができますから、老眼で見えづらい高年齢の人でもスラスラ読めるというメリットがあると言えます。




憂国者たち概要

                    
作品名 憂国者たち
憂国者たちジャンル 本・雑誌・コミック
憂国者たち詳細 憂国者たち(コチラクリック)
憂国者たち価格(税込) 1566円
獲得Tポイント 憂国者たち(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ