BookLive「ブックライブ」の紫式部日記(下)全訳注無料試し読み


敦成(あつひら)親王の誕生を中心に御堂関白家の繁栄を描く本書は、最盛期の平安朝宮廷の生活絵巻であり、作者の複雑な心境が吐露される貴重な文献でもある。紫式部は自己を冷厳に凝視し、憂愁に満ちた内面を語り、また、道長との歌の贈答、中宮彰子への新楽府御進講、和泉式部や清少納言などに対する辛口の批評も載せる。多彩な内容を盛り込む特異な日記を丁寧に読み解く。
続きはコチラ



紫式部日記(下)全訳注無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


紫式部日記(下)全訳注詳細はコチラから



紫式部日記(下)全訳注


>>>紫式部日記(下)全訳注の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」紫式部日記(下)全訳注の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する紫式部日記(下)全訳注を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は紫式部日記(下)全訳注を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して紫式部日記(下)全訳注を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」紫式部日記(下)全訳注の購入価格は税込で「972円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホを所有していれば、手軽にコミックを読みまくることができるのが、コミックサイトの良いところです。1冊1冊で買うタイプのサイトや1カ月定額制のサイトなど多種多様に存在しております。
買ってしまう前にある程度中身を知ることが可能であるなら、購入してしまってから後悔せずに済みます。お店での立ち読みと同じで、BookLive「紫式部日記(下)全訳注」におきましても試し読みができるので、どんなストーリーか確認できます。
BookLive「紫式部日記(下)全訳注」が中高年層に人気があるのは、幼いころに何遍も読んだ漫画を、改めて簡単に読むことができるからだと言って間違いありません。
電車移動をしている時などのわずかな時間に、無料漫画をちょっとだけ読んで面白そうな漫画を探し出してさえおけば、後で時間が確保できるときに買い求めて続きを楽しむことができるわけです。
ここに来て、電子書籍業界では斬新な「読み放題」というプランが登場し注目を浴びています。1冊毎にいくらではなくて、1カ月単位でいくらという課金方式を採っています。




紫式部日記(下)全訳注概要

                    
作品名 紫式部日記(下)全訳注
紫式部日記(下)全訳注ジャンル 本・雑誌・コミック
紫式部日記(下)全訳注詳細 紫式部日記(下)全訳注(コチラクリック)
紫式部日記(下)全訳注価格(税込) 972円
獲得Tポイント 紫式部日記(下)全訳注(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ