BookLive「ブックライブ」の罪の声無料試し読み


京都でテーラーを営む曽根俊也は、父の遺品の中からカセットテープと黒革のノートを見つける。ノートには英文に混じって製菓メーカーの「ギンガ」と「萬堂」の文字。テープを再生すると、自分の幼いころの声が聞こえてくる。それは、31年前に発生して未解決のままの「ギン萬事件」で恐喝に使われたテープとまったく同じものだった。週刊文春ミステリーベスト10 2016年【国内部門】第1位!
続きはコチラ



罪の声無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


罪の声詳細はコチラから



罪の声


>>>罪の声の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」罪の声の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する罪の声を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は罪の声を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して罪の声を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」罪の声の購入価格は税込で「1458円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画本というのは、読み終わったのちにブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、殆どお金になりませんし、もう一度読みたいときに困ることになります。無料コミックを上手く利用すれば、本棚が必要ないので片付けに困らないわけです。
BookLive「罪の声」は手軽に持ち運べるスマホやiPadで見る方が多いです。さわりだけ試し読みをしてみて、その漫画をDLするかを確定するという人が稀ではないと聞かされました。
読み放題プランというサービスは、電子書籍業界でしか実現できないそれこそ斬新的な試みなのです。ユーザーにとっても著者や出版社にとっても、魅力が多いと考えていいでしょう。
小学生だった頃に何度も読んだ往年の漫画も、BookLive「罪の声」としてDLできます。普通の本屋では取り扱っていない作品も数多くあるのが特色だと言えるのです。
わざわざ無料漫画を並べることで、訪問者を増やし売上増に結び付けるのが業者にとっての目論みだと言えますが、同時に利用者側も試し読みをしてから購入の判断を下せるのでメリットがあります。




罪の声概要

                    
作品名 罪の声
罪の声ジャンル 本・雑誌・コミック
罪の声詳細 罪の声(コチラクリック)
罪の声価格(税込) 1458円
獲得Tポイント 罪の声(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ