BookLive「ブックライブ」の小泉純一郎とは何者だったのか無料試し読み


首相在職日数、1980日。自民党総裁・小泉純一郎は戦後第3位の長寿政権に自ら幕を引いた。後継指名を受けた安倍晋三は靖国参拝問題、北朝鮮の核実験に直面する――。小泉政権は日本をどう変えたのか。小泉とは同い年、同窓生でもある著者が描く、絶大な人気を誇った宰相の素顔とは。
続きはコチラ



小泉純一郎とは何者だったのか無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


小泉純一郎とは何者だったのか詳細はコチラから



小泉純一郎とは何者だったのか


>>>小泉純一郎とは何者だったのかの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」小泉純一郎とは何者だったのかの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する小泉純一郎とは何者だったのかを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は小泉純一郎とは何者だったのかを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して小泉純一郎とは何者だったのかを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」小泉純一郎とは何者だったのかの購入価格は税込で「514円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「全てのタイトルが読み放題だったら良いのに・・・」という利用者の発想を聞き入れる形で、「月額料を支払えば1回1回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が考案されたのです。
電子書籍ビジネスにはいろんな会社が進出していますから、とにかく比較してから「どの電子書籍を使うのか?」を決定するようにしたいものです。本の取扱量や値段、サービス状況などを比べてみることが欠かせません。
クレジットで購入する電子書籍は、いつの間にやら料金が跳ね上がっているということが十分あり得るのです。しかしながら読み放題だったら月額料が決まっているので、ダウンロードし過ぎても支払金額が高くなることは絶対ないと言えます。
固定の月額費用を払うことで、色んな種類の書籍をどれだけでも閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で評判となっています。1冊毎に購入しなくて良いのが最大の特徴と言えるでしょう。
幼少期に読んでいた懐かしい漫画も、BookLive「小泉純一郎とは何者だったのか」としてダウンロードできます。一般の書店では取り扱っていない作品も揃っているのが特色だと言うわけです。




小泉純一郎とは何者だったのか概要

                    
作品名 小泉純一郎とは何者だったのか
小泉純一郎とは何者だったのかジャンル 本・雑誌・コミック
小泉純一郎とは何者だったのか詳細 小泉純一郎とは何者だったのか(コチラクリック)
小泉純一郎とは何者だったのか価格(税込) 514円
獲得Tポイント 小泉純一郎とは何者だったのか(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ