BookLive「ブックライブ」の岡倉天心「茶の本」をよむ無料試し読み


茶道を通じて、日本文化の真髄と日本人の美意識を西洋に広めるために、岡倉天心が英語で著し、1906年にニューヨークで刊行された『茶の本』を、大日本茶道学会の新会長である著者が、新たに日本語訳し、わかりやすく解説。難解な名著をやさしく読み解く工夫として、本書は 『茶の本』を最終章からさかのぼって読んでいく。西洋文明に対峙し続けた天心の「日本」への想いは、世界と向き合う現代の日本人へのエールでもある。
続きはコチラ



岡倉天心「茶の本」をよむ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


岡倉天心「茶の本」をよむ詳細はコチラから



岡倉天心「茶の本」をよむ


>>>岡倉天心「茶の本」をよむの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」岡倉天心「茶の本」をよむの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する岡倉天心「茶の本」をよむを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は岡倉天心「茶の本」をよむを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して岡倉天心「茶の本」をよむを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」岡倉天心「茶の本」をよむの購入価格は税込で「1188円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本代というのは、1冊毎の額で見ればそれほど高くはないですが、何冊も買ってしまうと、月々の購入代金は高くなります。読み放題なら月額の利用料金が定額なので、支出を抑制できます。
コミックを読むなら、コミックサイトがおすすめです。購入手続きも非常に簡単ですし、新刊を購入するために、その度にお店で予約を入れることも不要になるのです。
日々新しい漫画が登場するので、何十冊読んでも読むものが無くなる心配は無用というのがコミックサイトのセールスポイントです。書店では扱っていないような一昔前の作品も買い求めることができます。
数多くの方々が無料アニメ動画を見ているのです。何もやることがない時間とかバスで移動中の時間などに、手間なしでスマホで視聴することができるというのは、本当に重宝するはずです。
物を溜め込まないという考え方が少しずつに浸透してきた今の時代、漫画も書冊として所持せずに、BookLive「岡倉天心「茶の本」をよむ」アプリで耽読する人が増加しています。




岡倉天心「茶の本」をよむ概要

                    
作品名 岡倉天心「茶の本」をよむ
岡倉天心「茶の本」をよむジャンル 本・雑誌・コミック
岡倉天心「茶の本」をよむ詳細 岡倉天心「茶の本」をよむ(コチラクリック)
岡倉天心「茶の本」をよむ価格(税込) 1188円
獲得Tポイント 岡倉天心「茶の本」をよむ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ