BookLive「ブックライブ」のフリーランスぶるーす無料試し読み


1990年。前年秋にベルリンの壁が崩壊し、愛犬のジョンが死んだ。平林健太、フリーター、30歳。逃げとごまかしが連続の人生だった。このままでいいのか? 健太は一念発起し、小さな編集プロダクションを皮切りに、憧れ続けた「ギョーカイ」の門を叩く。デビュー作『居酒屋ふじ』がテレビドラマ化、『国士舘物語』で話題。熱くて、おもしろくて、ちょっと切ない90年代の広告・雑誌業界を舞台にした半自伝的小説。
続きはコチラ



フリーランスぶるーす無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


フリーランスぶるーす詳細はコチラから



フリーランスぶるーす


>>>フリーランスぶるーすの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」フリーランスぶるーすの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するフリーランスぶるーすを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はフリーランスぶるーすを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してフリーランスぶるーすを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」フリーランスぶるーすの購入価格は税込で「1404円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




人がいるところでは、あらすじを確認するのもためらうという漫画だとしても、無料漫画サービスを行なっている電子書籍の場合は、面白いかをよく理解してから買うかどうかを決めることができます。
まだ幼いときに繰り返し読んだ昔ながらの漫画も、BookLive「フリーランスぶるーす」として販売されています。一般の書店では取り扱っていない漫画も数多く見受けられるのがポイントだと言い切れます。
「電子書籍は好きじゃない」と言われる人も多いようですが、一度でもスマホを使って電子書籍を閲覧したら、持ち運びの手軽さや決済のしやすさからドハマりする人がほとんどだとのことです。
古いコミックなど、小さな本屋では発注をかけてもらわないとゲットできない本も、BookLive「フリーランスぶるーす」という形態で諸々販売されているため、いつでも買い求めて楽しむことができます。
コミックと聞くと、「少年少女をターゲットに作られたもの」だと思っているのではないでしょうか?けれども近年のBookLive「フリーランスぶるーす」には、50代以降の方でも「青春を思いだす」と言われるような作品も勿論あります。




フリーランスぶるーす概要

                    
作品名 フリーランスぶるーす
フリーランスぶるーすジャンル 本・雑誌・コミック
フリーランスぶるーす詳細 フリーランスぶるーす(コチラクリック)
フリーランスぶるーす価格(税込) 1404円
獲得Tポイント フリーランスぶるーす(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

このページの先頭へ